【海外旅行】コロナ後に行きたいおすすめの国ランキングTop5

「【海外旅行】コロナ後に行きたいおすすめの国ランキングTop5」のアイキャッチ画像

【海外旅行】コロナ後に行きたいおすすめの国ランキングTop5

海外旅行にはやく行きたくて、うずうずしてる人はいませんか?

アフターコロナでは、特に海外旅行初心者の方で、どこに行こうか考えている人も多いと思います。

今回の記事では、コロナ後に行きたい、私が今まで訪れた中で特におすすめする国や街について紹介します。

第5位 タイ・バンコク

      
おすすめの点 人が優しい/料理が美味しい/物価が安い/観光地が多い/暖かい気候
東京からの距離 6〜7時間程度
観光名所 王宮やアユタヤ遺跡など多数あり
悪い点 タクシーやトゥクトゥクではボッタクリが多い
冒険度 ★★★☆☆

タイの「バンコク」は超おすすめです!

バンコクへは日本からはもちろん直行便が出ていて、大体6〜7時間くらいで到着することができます。

バンコクは東南アジアに位置していて、1年中暖かい気候でとても過ごしやすいです。

1年中、半袖・短パンで過ごすことができて、街を歩けば汗だくになると思います。

タイ料理

そんな汗だくの中、現地で食べるタイ料理はサイコーです!

トムヤムクンなど、香菜の効いた料理で汗を流してみてはいかがでしょうか?

またビール好きの人にもバンコクのこの熱気はたまりません!

オープンテラスのバーなので、シンハービールを飲めばストレスが一気に吹っ飛びます。

たくさんの観光地

もちろん、バンコクでは観光もガッツリ楽しめます。

バンコク市内にはたくさんの寺院や王宮などがあり、1回の旅行で全て回りきるのはとても難しいです。

また、バンコクの外に足を伸ばせば「アユタヤ遺跡」などの世界遺産も存在するので、観光には全く困りません。

物価も大変安く、本当に最高な街です!

ただタクシーやトゥクトゥク(タイの三輪車)はぼったくりも多いので、それが難点ですね。

市内の移動にはメトロを使うか、配車アプリの「グラブ」を利用してタクシーに乗るのがお勧めです↓

Grab Website

グラブであれば、あらかじめ予約制でタクシーを利用できるので、ぼったくりにあうこともありません。

初心者でも使いやすいのでおすすめです!

地球の歩き方 バンコク 2021~2022

第4位 フランス・パリ

      
おすすめの点 海外旅行のど定番/観光名所がかなり多い/お洒落な街/他の国に簡単に行ける
東京からの距離 11〜13時間程度
観光名所 エッフェル塔/ルーブル美術館/凱旋門/その他多数
悪い点 日本からかなり遠い/物価が高い/冬はかなり寒い/晴れない
冒険度 ★★☆☆☆

フィードバック

続いておすすめするのは、フランスの「パリ」です。

来ちゃいましたね〜!パリは海外旅行の王道ですね

この圧倒的な存在感は、誰もがおすすめする観光の超大国です。

パリへ行くには、日本からだと10時間以上ものフライトが必要なので、長期の休みを取るのが望ましいです。それが難点ですね。

長いフライトを気にしないと言うことであれば、パリは最もおすすめする街の1つです!

芸術の都

市内には「エッフェル塔」や「ルーブル美術館」など、世界的に有名な観光名所がたくさんあります。

パリは「芸術の都」とよく言われていますが、全くその通りで、街自体が美術館のようなものです。

西洋の世界が広がっていて最高の街並みです。

海外旅行好きでパリに行ったことがない人は、グローバル人生の8割を損しているでしょう。

パリだけでも世界遺産はたくさんあり、回りきるのが大変なほどです。

ヨーロッパの周辺諸国も行ける!

またもし時間があるのであれば、ベルギーやオランダのアムステルダムなど、周辺諸国へ電車やバスで簡単に行けます。

いろいろな国に行けるのもヨーロッパのメリットなので、時間の許すかぎり周辺諸国に行くこともお勧めします!

地球の歩き方 パリ&近郊の町 2021~2022

第3位 ラオス・ルアンパバーン

      
おすすめの点 のんびりした雰囲気/お洒落な街/大自然を堪能できる
東京からの距離 ※直行便はないので、バンコクかベトナムのハノイから乗り継ぎが必要/合計10時間程度は必要
観光名所 街自体が世界遺産/プーシーの丘/クアンシーの滝など
悪い点 日本からの直行便がない
冒険度 ★★★★☆

フィードバック

ラオスの古都「ルアン・パバーン」は、アジアの中でもかなり神聖な雰囲気の場所です。

日本からラオスへの直行便がないので、ルアンパバーンに行くためにはタイのバンコクやベトナムを経由しなくてはいけません。

たどり着くまでのハードルが高いので、私は長い間ラオスに行った事はありませんでした。

しかし「なぜもっと早く来なかったのか!」と後悔するほど、ルアンパバーンは良い街です。

街全体が世界遺産

街全体が世界遺産となっていて、プーシーの丘から眺めるルアンパバーンの街並みは映画『アバター』の世界のような雰囲気です。

街には仏教の文化が根強く残っていて、僧侶たちが修行している様を見ることができます。

そして何よりも強調したいのは大自然です。

メコン川が流れる横に大自然が広がっており、時がゆっくり流れているような雰囲気です!

ルアンパバーンについては以下の記事で詳しく解説しているので、良かったら読んでみてください!

ルアンパバーン はたどり着くのはなかなか大変ですが、もし東南アジアに行く機会があればぜひルアンパバーン寄ってみてください。

バンコクとは違いボッタクリなどもなく、本当にリラックスできる場所です!

地球の歩き方 ラオス 2021-2022

第2位 香港

      
おすすめの点 日本から近い/料理が美味しい/旅行のハードルが低い/マカオにも行ける
東京からの距離 3〜4時間程度
観光名所 ビクトリアピーク/スタンレービーチなど
悪い点 物価がちょいと高め
冒険度 ★★☆☆☆

フィードバック

香港は日本からの距離や、観光、グルメ、ショッピングなど、総合的に見てとてもバランスの良い国です。

特に初心者の方には、最初に訪れる国としても大変おすすめです。

また中華圏とはいえ日本とは程良い文化の差があるので、超高層ビルが立ち並ぶ世界やカオスに入り見られる看板など、街並みも楽しめると思います。

グルメ

香港では朝にはお粥、昼には飲茶、夜には広東料理など、食には全く困りません!

香港の料理は日本人の口に合うので、ぜひ有名な料理店をめぐってみてはいかがでしょうか!

余談ですが、東京でも香港の超有名店がオープンしました!

是非、下の店「添好運」をチェックしてみてください!↓

添好運 日比谷店

最高の夜景

香港の夜景は別格です。

ビクトリアピークから眺める香港島の超高層ビル群は、「百万ドルの夜景」と言われており、世界の3大夜景としても知られています。

アジアの経済発展の勢いをものすごく感じるような街なのでとてもおすすめです!

難点があるとすれば、若干物価が高いことですね。

また最近はデモがよく発生していたので、現地の状況を確認してから訪問すると良いと思います。

香港 危険・スポット・広域情報

地球の歩き方 香港 マカオ 深セン 2019~2020

第1位 インド・ケララ

      
おすすめの点 大自然/魚料理が美味しい/落ち着いた場所でゆっくりできる/冒険気分
東京からの距離 直行便はない。マレーシア・クアラルンプールやインド・デリーなどから乗り継ぎ必要。トータル10時間以上。
観光名所 コヴァラムビーチ/その他ビーチ多数
悪い点 日本から直行便がない。インドが好きかは人による。
冒険度 ★★★★★★

フィードバック

そしてこの記事で最もおすすめするのは、インドの「ケララ」です。

もちろん、それ以外に紹介した4つの場所も最高で、どれも甲乙つけがたいです。

ただ、インドはあまり行ったことがない人が多いですし、ケララは特に少ないと思うので、あえて1位に挙げさせていただきました。

ケララは、南インドに位置する水の都です。

ケララ州はインドで最も識字率が高い州と呼ばれており、とても治安が良い場所です。

インド特有の街の汚さもあまりなく整然としていて、インド人の中でも憧れの場所となっています。

ビーチや池も大変多く、街が自然の中にあるような雰囲気です。

また「ケララカレー」や魚料理など、ケララを発祥とする料理も多いです!

インド観光するのであればカオスのような街を行くのも良いですが、南インドの時がゆっくり流れるようなケララを旅してもみてはいかがでしょうか!

地球の歩き方 インド 2020-2021

おわりに

今回の記事では、コロナ後に行きたい、私が今まで訪れた中で特におすすめする国や街について紹介しました。

今は自粛が続きますが、世界が元に戻ったら世界へ飛びましょう!

この記事で紹介している場所は本当におすすめなので、是非チェックしてみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!