必見!英語の発音を本気で鍛えることをおすすめする3つの理由

「必見!英語の発音を本気で鍛えることをおすすめする3つの理由」のアイキャッチ画像

必見!英語の発音を本気で鍛えることをおすすめする3つの理由

英語の発音の練習をおろそかにしている人はいませんか?

実践で使う英語を上達させたい人にとって、発音の練習をおろそかにする事は、かなりの遠回りになってしまいます。

今回の記事は、英語の発音を本気で鍛える事をおすめする3つの理由について紹介します。

1. 英語のリスニング力が格段に上がる

英語を理解できないのは発音のルールを知らない事が原因?

意外と知られていない事ですが、英語の発音を鍛えるとリスニング力がめちゃくちゃ上達します

英語をたくさん勉強しているのに、海外ドラマや映画を見てもさっぱり理解できない人はいませんか?

また外国人と話す機会があっても、英語には自信があるのになかなか相手が言っていることを理解するのが難しい事はありませんか?

実は私も、昔はそうでした。

実はこれ、発音のルールをしっかりと理解していないことが原因である可能性が高いです。

英語の発音のルールをしっかりと理解していないと、自分が想定しているものとは違う音が飛んでくるので、脳が理解しないのです。

本当の英語の音とは?

実は本当の英語の音は、あなたが思ってるよりずっと違う音なのです。

例えば、以下のような英文をリスニングするとします。

What you are going to do? (これから何をする?)

でもこれ、英語ネイティブの人は日本語で書くと以下のような発音してきます。

ワルユゴナドゥー?

発音をしっかり勉強していない人は、このカタカナの音を聞いてもわけわかりませんよね?

でも英語の発音をしっかりと理解している人は、このカタカナの意味がわかると思います。

これはこのルールがわからないと「ワルユゴナドゥー?」と言われても、いつまでたっても意味が理解できないのです。

英語の発音のルールをしっかりと理解することで、相手が言ってることがわかるようになります。

自分の脳の仕様と、相手の言葉の仕様が合致するようなイメージです。

英語の発音のルールを理解し勉強することで、英語のリスニング力が飛躍するということを覚えておきましょう。

なのでリスニングで点数を取りたい人なども、発音の練習することを強くお勧めします!

2. 自分の発言が相手にクリアに伝わる

英語の発音を鍛えることをお勧めするもう一つの理由は、もちろん自分のスピーキングも上達するからです!

そもそも「発音を練習する」と聞くと、スピーキングが上達する事をイメージする人が多いですよね。

もちろんこのイメージはあっていて、自分が上手な発音ができれば相手にもその意味が伝わりやすくなります

日本人は英語の発音がかなり下手

よく「カタカナ英語」と言われるように、日本人の英語の発音は、一般的にかなり下手です。

日本の教育が発音を教えるのを重視していないため、特別な訓練を受けていなければ、発音をまともに勉強してない日本人がほとんどでしょう。

また日本語の発音は英語の発音とはかなり違うので、特に英語の「r」や「th」のような発音には、戸惑う日本人が多いです。

しかしここでしっかりと発音を習得すれば、日本人の中では頭1つぬきんでます。

英語の発音を鍛えるとグローバル生活の質が上がる

発音を鍛えれば外国人とのコミニケーションもかなり円滑となり、相手は話す際にストレスを感じにくくなります。

「スピーチ」や「プレゼンテーション」をするにしても、いくら事前準備をしても、発音がクリアでないと相手にメッセージが伝わりません。

つまり英語の発音を上達させておく事は、単なるコミニケーションにとどまらず私生活やビジネスにおいても格段に効率がよくなります

発音を上達させる事は、グローバル人材にとって良い人生を歩むのに必須だと思うので、軽視せずに勉強しましょう!

以下の記事で、発音の鍛え方について詳しく紹介してるので、ぜひ読んでみてください!

3. 英語のセンスが身につき総合的なスキル上達になる

英語の勉強のブレークスルー

英語の発音を上達させると、英語の総合的なスキルアップを加速させると思います。

私の場合、発音のルールをしっかりと勉強することで、やっと「英語」というものを理解できたような気がします。

いくら文法や単語を勉強しても、ドラマや映画で聞くような英語は教科書とまるで異なり、どこか得体の知れないものでした。

しかし発音のルールを勉強することにより、英語の得体の知れなかった部分が自分の中でクリアになりました。

英語の勉強における「ブレイクスルー」を果たしたような感覚です。

それからYouTubeで英語の動画を見たり、英字新聞を読んだりしても、頭にすっと英語が入ってくるようになりました。

つまり発音を上達させることにより、英語のセンスが磨かれているんだと思います。

実践力を伸ばすには発音は超大事

英語かなり勉強していて、TOEICでも650点くらい取れている人は、かなり英語のレベルは高いと思います。

しかし、それでもネイティブの英語に太刀打ちできないのは、発音のルールをしっかりと理解していないからではないでしょうか?

英語の初心者はもちろん、ある程度英語を勉強したけど頭打ちになっているような人は、発音の勉強は特に効果があるかもしれません。

英語の発音はおろそかにされがちですが、英語の本質部分を知るきっかけになると思います。

英語の総合的スキルアップにもつながるので、ぜひ本気で勉強してみましょう!

下の記事で発音を勉強するのにお勧めの参考書について紹介してるので、チェックしてみてください!

おわりに

今回の記事は、英語の発音を本気で鍛えることをお勧めする3つの理由について紹介しました。

英語の発音を鍛えることは、リスニングやスピーキング力の向上に繋がり、さらにはグローバルベースでの生活をより豊かにします。

英語の発音の勉強は後回しにされがちですが、特にネイティブ英語が理解できなかったり、伸び悩んでいる人にはおすすめです!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!