外国人を温泉に連れて行くと喜ばれる理由とは?

「外国人を温泉に連れて行くと喜ばれる理由とは?」のアイキャッチ画像

外国人を温泉に連れて行くと喜ばれる理由とは?

私は温泉が大好きで、特に冬には、温泉に辿り着くまでの冒険と露天風呂の幻想的な雰囲気の虜になっています。

インターネットで温泉施設を調べてみると、日本では物凄い数の旅館やホテルが検索にヒットし、これだけの数の旅館がひしめき合う国は他に無く「日本人は本当に温泉が好きなんだなぁ」と思い知らされます。

では、外国人はどうなのでしょうか?

昨今、日本に旅行にくる外国人は東京や京都に訪問するのではなく、地方の田舎に滞在したり温泉を目的に来日することも多いようです。

今回の記事では、私が外国人の友人を温泉旅行に連れて行き、喜ばれた体験についてお話します。

1. 外国人が大好きな幻想的な世界観とリラックス効果を得られる

湯西川温泉にある桟橋
冬の秘湯温泉の周りは、白銀の世界となる

街の喧騒から離れる

私が思う温泉の一番の利点は、湯船につかることで、とにかくリラックス出来るということだと思います。

外国人が日本にいるということは、それが旅行であれ仕事であれ、外国人にとっては母国とは異なる場所にいるので、日本での生活は少なからずストレスになっているものと思われます。

そんな外国人にとって、街の喧騒から離れ身体の芯から温まることで、リラックスすることが出来るのが温泉です。

千と千尋の神隠し

また、日本の温泉のような雰囲気の場所は中々外国には見られず、今までに体験したことのない幻想的な世界観に触れられるのではないでしょうか。

特に、日本好きの外国人にとってはスタジオジブリの映画『千と千尋の神隠し』に憧れを持っている人もいると思います。

千と千尋の神隠しでは、色々な温泉の雰囲気からインスパイアされて完成したと聞きます。

下のムンニさんが写っている写真は、群馬県四万温泉の積善館を訪れた際の写真です。ここでは、千と千尋の神隠しの湯屋のような雰囲気があり、外国人にもとても人気の温泉です。

群馬県・積善館にて 
https://www.sekizenkan.co.jp/history/

映画に出てくるような幻想的な雰囲気の温泉にて、日々日本で生活することの疲れを癒してもらうのは良いのでは無いでしょうか!

2. 外国人は裸になるのをとにかく嫌がる?

栃木県・鬼怒川温泉駅

裸の付き合いは他の国にはあまり無い?

ところで、日本人にとっては温泉に入る際に裸になることに躊躇することは、あまりありません

少し恥ずかしい気持ちがある人はいるとは思いますが、温泉は男女で別れているのが普通なので、基本的には大きな問題にならないと思います。

しかし、外国では温泉の文化の無い国がほとんどで、裸を他人に見せた経験が無く、例え同性同士であっても裸で温泉に入ることにかなり抵抗を示す人がいます。

しかし、そのような外国人も一度温泉を経験すれば、裸で入ることに抵抗がかなり減るのではないかと思います。

シリア人の友達の話

私がシリア人の友人と一緒に、栃木県の鬼怒川温泉に行った際の話ですが、その旅行がシリア人の彼にとって初めての温泉体験でした。

彼は温泉に入ることを最初は頑なに断り続けましたが、最後は観念して、タオルで懸命に隠したまま渋々入ることになりました。

それからというもの、シリア人の彼は温泉の虜になってしまったようです

翌日の朝には他のメンバーの誰よりも早く起きて「早く温泉に行こう!」と率先して温泉に入りに行っていました。笑

このように、外国人も最初は抵抗があっても、一度体験してしまうとやみつきになってしまうのが温泉です。

3. 普段あまり味わえない日本文化を体験

群馬県・法師温泉 外観
http://www.hoshi-onsen.com/
群馬県・法師温泉 囲炉裏
群馬県・法師温泉 外を流れる川

あらゆる癒しを提供する、おもてなしの精神

温泉の良さは、湯船につかることだけではありません。

温泉施設には、日本の伝統的な家屋や料理を提供する場所が多いです。

普段外国人が街で生活する際には、効率だけを求めた無機質のマンションに住みながら、変化の早い忙しい社会で過ごしている場合が多いのではないかと思います。

そんな人達が街の喧騒から離れ、日本の伝統文化にゆっくりと浸れる体験は、非常に喜ばれるのではないでしょうか。

日本のオアシスを教えてあげよう

群馬県・積善館にて

変化の著しい現代社会に生きている人にとって、ストレスは大敵です。

そんなストレスの溜まる社会において、日本の温泉は心身のオアシスのような場所であり、これは外国人のとっても理解していただけるモノだと思います。

もし、周りに日本にいることに疲れている外国人がいたら、ぜひ温泉を紹介してあげてください

きっと、友人のシリア人のケースのように、大変喜ばれると思います。

おわりに

今回の記事では、私が外国人の友人を温泉旅行に連れて行き、喜ばれた体験についてお話しました。

温泉は、日本のおもてなし精神が凝縮された、癒しスポットです。

もし外国人の友人がいる方は、彼らを是非日本の温泉に案内してみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!