【新卒/転職】専門性が無い人にIT営業がおすすめな3つの理由③

「【新卒/転職】専門性が無い人にIT営業がおすすめな3つの理由③」のアイキャッチ画像

【新卒/転職】専門性が無い人にIT営業がおすすめな3つの理由③

これまで、専門性が無い人にはIT営業をおすすめする理由として①「専門性が無くてもなれる」②「今後ITの需要は伸びる」という内容を紹介してきました。

詳しくは、下記の記事をご確認ください。

今回の記事では、専門性が無い人にIT営業がおすすめな3つの理由③「グローバルに活躍できるチャンスがある」というテーマについて紹介します。

世界で活躍したいと思っている人は、必見の内容となっています!

1. 実績を積めばグローバルに活躍できる

ITの良いところは1つのエリアに特化して導入するものではなく、世界にそれを導入できるところです。

例えば、下水道や道路といったインフラは場所がある程度決まっていて、1部のエリアに特化した仕事しか担当することができませんよね?

道路に関する仕事の場合、東京都の品川区の管轄など、1部エリアに限られた仕事になってしまうと思います。

これは下水道や道路といったインフラだけでなく、多くの業界で、その業界の日系企業に勤めていると世界に携わるビジネスチャンスはかなり少なくなると思います。

運輸は海運であれば、海外ビジネスに携わるチャンスが多いかもしれないですね!

一方、ITインフラと言えば、そのビジネスチャンスは世界中です。

上海と日本拠点を、ネットワーク系のITインフラで接続する

お客さんの海外進出に伴い、インドでのITインフラの構築を手伝う

など、働き方はグローバルベースです。

もちろんあなたが働く会社がターゲットにしているエリアがあるかもしれませんが、身に付けたIT営業スキルは、世界中で使うことができます

2. 世界でも貴重な存在になれる

もし仮にIT営業としての経験を積み、英語もある程度話せるようになれば、外国人とのビジネスもすることになります。

外資系企業の日本進出を手伝ったりを、経験できるでしょう。

また世界の超大手企業に対して、グローバルのITインフラを構築するような特大プロジェクトにも関われる可能性もあります。

そういった舞台で実績を積めばヘッドハンティングにあって、「Google」や「アマゾン」などの、世界のトップクラスのIT企業に入社することも可能だと思います。

ITは世界の共通言語です。

IT営業としての知識やスキルを磨いておけば、将来は世界で活躍できる超グローバル人材になれると思います。

今後ますます需要が伸びていくIT業界において、日本だけではなく世界に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ITの転職に興味がある方は、「マイナビAGENT」や「リクナビNEXT」などをチェックしてみてください。

おわりに

今回の記事では、専門性が無い人にIT営業がおすすめな3つの理由③「グローバルに活躍できるチャンスがある」というテーマについて紹介しました。

ITの需要が伸びているのは、もちろん日本だけの話ではありません。

IT人材はグローバルで活躍できるチャンスが大いにあります。

今では、世界中の人と簡単にコミニケーションができたり、世界の様々な情報が得られたりします。

これは、やはりITによるところが大きいと思います。

つまり、ITの発展がグローバル化を推し進めてきたのです。

もし専門性がない人でどんな仕事をすれば良いか迷っている人がいたら、ぜひ世界で活躍するチャンスのあるIT営業を視野に入れてみてください。

今回の記事の動画バージョンはこちら!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!