Amazonプライムビデオで観れる世界の実際の事故を描く映画3選

「Amazonプライムビデオで観れる世界の実際の事故を描く映画3選」のアイキャッチ画像

Amazonプライムビデオで観れる世界の実際の事故を描く映画3選

実際に起こった話を元にした映画を、探している人はいませんか?

実際に起きた話を元にした映画はとてもリアリティがあり、面白いですよね!

Amazonプライムビデオ」では、山で、海で、陸で、様々な場所で実際に起こった事故を再現した映画を観ることができます。

今回の記事では、Amazonプライムビデオで観れる世界の事故を扱った映画について、3つ紹介させて頂きます。

ハラハラ・ドキドキするような映画を探している人は必見です!

① チリ33人 希望の軌跡

チリ33人 希望の軌跡

地下700mに生き埋めになった33人の男たちが、69日後に奇跡的に生還したチリのサンホセ鉱山落盤事故。世界中のメディアが現地からリポートを届けたが、実は私たちが目撃したのは、壮大な救出劇のほんの片鱗に過ぎなかった。あれから5年、今も固い絆で結ばれている33人の全面協力のもと映画化が実現、驚くべき秘話の数々が明かされる──!

Rating G (C) 2015 ALCON ENTERTAINMENT,LLC (Amazonプライムビデオ)
実際の事故コピアポ鉱山落盤事故
おすすめな点壮大な遭難劇/絶望感
映画の長さ2時間07分
公開年2016年
おすすめ度★★★★★

フィードバック

こちらの映画は、2010年に実際にチリで起きた「コピアポ鉱山落盤事故」を再現した映画です。

チリ共和国アタカマ州コピアポ近郊の「サンホセ鉱山」にて、33人の鉱山の作業員の方が、坑道の崩落事故で閉じ込められてしまいました

崩落では奇跡的に誰も死ななかったものの、残された食料は3日分しかなく、暗闇の中で33人は助けを待ちます。

地上では政府や掘削隊が、奇跡を信じて懸命に作業にあたります。

この映画は実際の事故をかなり忠実に再現しており、実際にこんな状況に置かれてしまった人達がいると思うと驚愕ですね!

自分が彼らの立場だったら、すぐにでも頭がおかしくなっていただろうと思います。。

食料も少なく時間制限のある中、ハラハラ・ドキドキで話は展開していきます!終始飽きさせない内容です!

極限状態系の映画が好きな方には、とてもおすすめです!

② イントゥ・ザ・シー

イントゥ・ザ・シー

1942年1月16日、海軍の飛行パイロットと無線係、爆撃手は、南太平洋不時着を余儀なくされる。飛行機は海に沈み3人の男たちは暗い海の小さなボートの中で、争っていた。食料、水などが何もなく3人は残された。

Amazonプライムビデオ
実際の事故第二次世界大戦中に起きた遭難事故(英語版記事のみ)
おすすめな点分かりやすいストーリー/絶望感
映画の長さ1時間39分
公開年2016年
おすすめ度★★★★☆

フィードバック

こちらも、第二次世界大戦中に起きた遭難事故をモチーフにした映画です。

飛行機に乗っていた3人は帰るべき方角を失い、太平洋の真ん中で海に不時着してしまいます

簡易ボートを設置し、そこに3人が乗り込み漂流します。

直射日光を浴び続け肌を火傷し、雨を飲んだり魚を食べながら必死に島を探します。

この映画も、かなり絶望的な状況ですよね。

やがて崩壊してくる関係性。彼らは生き残るか、それとも死か・・・最後に待ち受ける結末は???

このような映画では、冒頭から既に事象が発生していることが良いですね!

始まった瞬間にパニックです!

また豆知識ですが、映画の邦題は「イントゥ・ザ・シー」ですが、アメリカの原題は「Against the Sun」です。

アメリカ人的には太陽が脅威で、日本人的には海が脅威に感じたのかもしれません。

ストーリーは単純で、誰でも楽しめる内容となっています!おすすめです!

③ バーニング・オーシャン

バーニング・オーシャン

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こす。その後も未曾有の被害を出し、米国史上最悪の人災事故となる。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (Amazonプライムビデオ
実際の事故2010年メキシコ湾原油流出事故
おすすめな点圧倒的な迫力/爆発シーンがすごい
映画の長さ1時間47分
公開年2017年
おすすめ度★★★☆☆

フィードバック

こちらは、2010年に実際に起こった「メキシコ湾原油流出事故」を元に作られた映画です。

この映画も、実際にこんな大事件が起こったのか!と驚愕します。

とにかく映像の迫力がすごいです。

今回紹介している映画は全て事故系の映画ですが、その中でも映像の激しさは群を抜いています!

ディープウォーターホライズン」と呼ばれる掘削設備で起こる大爆発や燃え盛る炎など、その迫力を観るだけでも価値があります!

前半は少し退屈なシーンが続きますが、事故が起こってからの後半の追い上げがすごいです。

後半は基本ずっとパニック状態。ハラハラさせっぱなしです!笑

刺激を求めている方はぜひ、観てみて下さい!

おわりに

今回の記事では、Amazonプライムビデオで観れる世界の事故を扱った映画について、3つ紹介させて頂きました。

過去に起こった事故で犠牲になった人がいたり、被害を被った人もいます。

これらの映画からは、過去の教訓を学ぶこともできると思います。

もちろん、映画としてもとても面白いので、ぜひ観てみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!