超重要!「仕事に行きたくない」「辛い」と思ったら取るべき行動5選

「超重要!「仕事に行きたくない」「辛い」と思ったら取るべき行動5選」のアイキャッチ画像

超重要!「仕事に行きたくない」「辛い」と思ったら取るべき行動5選

月曜日の朝、目が覚めた。

「あぁ・・・仕事に行きたくない・・」

毎朝そんな憂鬱な気分に浸り、週末だけを楽しみに生きている人はいませんか?

感覚的には、特にサラリーマンなどの雇われでは、かなり多くの人が仕事が嫌いで「仕事が好きで好きでたまらない!」という人は少ないと思っています。

今回の記事では、仕事に行きたくない、辛い、と思ったら取るべき行動について紹介します。

「辛い毎日を変えたい」「どうにかしてこの環境から抜け出したい、と思っている人は必見です!

1.会社を休む

おすすめの点即効性がある/すぐに気持ちをリフレッシュできる
シチュエーション体調不良/メンタル的にやばい時/疲れている時など
実行難易度★☆☆☆☆

「仕事が辛い」と思っている状態が続くと、メンタル的にはかなり危ないです。

躊躇することなく、会社を休むようにしましょう。

① 今日休む

もし仕事が行くのが本当に辛いなら、今日いきなり休んでしまいましょう

会社にはシンプルに、「体調が悪すぎるので、出社できません」と伝えれば良いです。

逆にそれで休めないような会社であれば、絶対に辞めるか転職した方が良いです。

休みやすい会社は、世の中にたくさんあります。

自分のメンタルを壊してまで仕事をする必要は全くないので、勇気を出して休みましょう。

② 長期的に休む

自分のメンタルの調子が良くなければ、会社を長期的に休むことも検討しましょう

会社に多くの夢を見る人がいますが、それはやめるべきです。

会社はただの幻想です。

会社はあなたの人生を保障してくれるものではないし、あなたに興味がありません

自分の労働力を会社に支払い、その対価として会社はあなたに給料を払う、というだけの雇用関係しかないのです。

幻想から目覚めて、「自分の人生には自分が一番大切」ということを再認識しましょう。

会社の事は考えずに長期で休み、人生の飛躍に向けてしっかりと力を溜めるのもありでしょう。

2.転職をする

おすすめの点今より良い環境になるかも/キャリアアップになる
シチュエーション好きな仕事をできていない時/人間関係や会社の待遇が嫌な時など
実行難易度★★★☆☆

もし会社に行きたくない場合には、「転職」することもかなりおすすめです。

① 環境を変えよう

仕事に行きたくない時は、「その環境から逃げ出したい」という思いが強いですよね?

逃げて良いです。大丈夫。

でも会社をやめたり休んだりするのって、確かに不安はありますよね?(ぶっちゃけ全然問題ないですが

そんなときには、「転職」はかなり有効です。

転職すれば新しい職場に身を投じることになるので、今の環境をリセットすることができます

もちろん転職先が最高の環境か分かりませんが、少なくともリフレッシュすることはできますよね。

② 転職はキャリアアップにもおすすめ

転職の良いポイントは、「キャリアアップ」に使えることです。

転職先では、もといた会社よりも大きな仕事に携われたり、新しい経験を得られるかもしれません

人は、環境が変わってそれに慣れる時に成長します。

新しい環境に慣れるの大変ですが、そのギャップがあなたに新しいことを教えてくれるのです。

欧米の企業では転職が当たり前で、転職を繰り返すことによって「キャリアアップ」を図る人もいるほどです。

余裕のある人は、転職を検討してみてはいかがでしょうか。

転職には情報が沢山ある「マイナビエージェント 」や「リクナビNEXT 」のような、大手のサイトを活用するのがおすすめです。

ぜひチェックしてみてください!

3.仕事を辞める

おすすめの点即効性がある/綺麗さっぱり逃げ出せる
シチュエーション体調不良/メンタル的にやばい時/疲れている時など
実行難易度★★☆☆☆

もし辛い状態が続き、転職も難しい状態であれば、いったん何も考えずに仕事を辞めてしまっても良いです。

次の仕事のことなどは、気にしなくて大丈夫です。

① 健康が何よりも優先される

人生で何よりも優先されるのは「健康」です。

人生を充実させるためには健康がないと、何をするのも不便ですよね。

たとえお金がたくさんあっても、それを使うための体力・気力がなくなってしまうし、どんなに幸せでも早死にしてしまってはもったいないです。

生活の全ては健康がもっとも優先されるので、健康を害するような仕事であれば、さっさとやめましょう

健康を害してまで仕事をするのは、絶対にやめましょう。

自分のメンタルを保つためにも、会社を辞めて休んでください。

会社を辞めることをなかなか切り出せないという人は、「退職代行サービスのNEXT 」のような、退職代行の業者もあるのでチェックしてみてください↓

② 無職になっても余裕でやり直せる

日本では決まったレールを外れてしまうと、復帰するのは難しいと思われがちです。

しかし今はレールに従って安定していても、それが将来も続くかは保証できません

どっちにしろ、将来がどうなるかなんて誰にもわからないのです。

私は大学を退学しましたが、その後に逆転でアメリカの大学に行き、人生の立て直しを図ることができました

私がラッキーだったこともありますが、「自分次第で道を切り開ける」ということを学びました。

会社を辞めて無職になっても、後でどうにかなります。

たとえ養う家族がいるとしても、自分が健康を害するよりは、無職の方が全然マシだと思います。

4.圧倒的な実力をつける

おすすめの点今の環境にいてもいなくても生かせる/最強のソリューション
シチュエーション上司がうざい/劣等感を感じる/仕事をうまく回せないなど
実行難易度★★★★☆

極論、「圧倒的な実力」があれば、仕事において何も心配することはありません。

もし気持ちに余裕があるならば、仕事ができるマンを目指しましょう。

① 実力があれば仕事は楽しくなる

そもそも「会社に行きたくない」「仕事をしたくない」という場合は、仕事を自分で回しきれていないので嫌になっている可能性があります。

そうすると、上司から嫌味を言われたり、同期と比べても劣等感を感じてしまいますよね。

そういった場合は仕事をがむしゃらにやって、周りを圧倒するほどの実力をつけることをお勧めします。

圧倒的に仕事ができれば、発言力が上がったり、そもそも仕事が簡単になってくると思います。

嫌味を言ってくる上司は、自分以下だと思い、さっさと超えてしまいましょう。

② 実力があれば仕事を辞めても困らない

もちろん会社内の上司や同期と自分を比べるのは、あまり意味がありません。

世界を見れば優秀な人材はたくさんいて、あなたはそういう優秀な人材との競争に、勝ち抜いていかなければならないからです。

そうなるためにも、自分のスキルアップをしていきましょう。

実力さえあれば、仕事をいきなり辞めてしばらく休んでも、後で復帰することは容易でしょう。

自分の実力を常に高め続けることが、最高のリスクヘッジだと思います。

5.副業をしてそっちを本業に変える

おすすめの点収入源を増やせる/やりたいことを仕事にできるかも
シチュエーション自分の好きな仕事がしたい/収入を増やしたい
実行難易度★★★★★

会社に行きたくなくなるパターンの多くは、人間関係だと思います。

そんな時は、会社に依存せずに「自分のビジネス」を持ってみては如何でしょうか?

① 副業は誰もがやるべき時代

今の時代、サラリーマンであっても安定しているとは言い切れません。

政府も副業を推奨したりと、収入源を増やす方法は誰もが考えるべきことです。

自分の本業が仕事の全てだと思わずに、自分の好きなことで収入を作っていけるような副業に、挑戦してみてはいかがでしょうか。

例えば「ブログ」や「YouTube」で自分の趣味を発信すれば、それで収入を得られるかもしれません。

② 夢の独立へ

「会社を辞めたい」「辛い」と思うのであれば、サラリーマンを辞めて独立することも考えてみましょう

副業どころじゃない状態かもしれませんが、もし成功すれば、独立の可能性も見えてきます。

かなりハードルは高いですが、自分が理想としている働き方を手に入れられる可能性だってあります

人生は一度っきり!

そう考えれば何かに挑戦しないのは本当にもったいないので、ぜひチャレンジしましょう!

おわりに

今回の記事では、仕事に行きたくない、辛い、と思ったら取るべき行動について紹介しました。

自分の「健康」が一番大切なので、あまり真面目に考えすぎないことが大切です。

もし心に余裕があるならば、転職やスキルアップ、または副業を考えてみましょう!

幸せな生活を歩めるよう、目の前のことに囚われずに、何かできることは無いか考えてみてください。

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。