目標を立てて夢を叶えろ!ゴールに向かって努力する方法を紹介!

「目標を立てて夢を叶えろ!ゴールに向かって努力する方法を紹介!」のアイキャッチ画像

目標を立てて夢を叶えろ!ゴールに向かって努力する方法を紹介!

「平凡な人生、何かしなくては!」と思いつつ、なかなか1歩を踏み出せない人はいませんか?

目標を立てることで考え方を変えると、それに向けて継続的に努力できるようになります。

今回の記事では、ゴールに向かって努力する方法について紹介します。

1. 将来に自分がなりたい理想像を作ろう

目標を見つける為には行動

何かを始めようとするときは、明確な目標設定をすることがとても大事です。

その目標がないと、自分の行動はかなりぶれることになります。

何かを成し遂げたいときは、まずは自分の目標や自分のなりたい理想像を見つけることをしましょう。

では、どうやって自分の目標を見つけるのでしょうか?

特にやりたいこともないし、打ち込んでいる趣味もない、といった人も多いと思います。

そういう場合は、まずはいろいろなことに挑戦して自分の視野を広げることをしてみるのが良いです。

新しいことに挑戦すると道が開ける

例えば、海外旅行でこれまで訪れたことのない場所に行ってみたり、またボランティア活動するなども良いでしょう。

普段、自分があまりしたことないいろいろ事を挑戦することによって、将来の新しい目標が見つかるかもしれません。

私自身も、日本の大学に所属していた時、将来のやりたいことや目標が全くありませんでした。

しかし、アルバイトで貯めたお金を利用して海外旅行繰り返すことで、「将来は世界で活躍できる人材になりたい」と思うようになりました。

2008年 香港にて

それによって自分の行動を変えて、今となっては世界で営業できるまで成長しました。

行動を起こして様々なことを経験してるうちに、何かしらの興味は湧いてくると思います。

その興味をもとに、自分が将来なりたい姿を想像してみて、それを目標として設定するのが良いと思います。

2. 近道はやめて、将来へ向けた投資と考えよう

継続することが偉大な成果を生み出す

自分の目標を設定することができたら、次はいよいよそれに向けて努力をする時です。

努力する際のコツは、その期間は「将来への投資」だと思うことです。

継続的に努力する事はかなり大変だし、ストレスも大変かかります。

「いつまでこれが続くのか?」「自分はほんとに報われるのか?」と不安になりますよね。

しかし、世の中で成功した人のほとんどすべては、その継続的な努力をできた人です。

今の時間はコツコツと頑張ることで、将来その頑張りがリターンとして返ってきます。

コツコツ努力してる期間も、同じ目標に向けて努力をしてるような人に出会えたり、色々な経験ができると思いますので、それも大切にしてください。

私の場合グローバルで活躍する目標掲げてから、日本の大学を退学してアメリカの大学へ行きました。

アメリカの大学の在学中は毎日の課題が本当にしんどくて、これが4年間も続くと思うとかなり辛い気持ちになりました。

2009年 アメリカにて

しかし、将来の目標は全くぶれなかったし、海外留学に来ていた各国の人と夢を語り合ったり、切磋琢磨しながら厳しい留学生活を終えることができました。

自分は努力するのが苦手で、途中でやめてしまうといった人は、目標設定が甘いのかもしれません。

自分がしっかりとした目標を持っていれば、それに向けた努力は案外できるものです。

途中で挫けないためでも、1章で紹介したように目標設定は明確にしましょう!

モチベーションを高めるおすすめ小説

上記の小説『夢をかなえるゾウ』は、何か変わりたい人、叶えたい夢がある人へモチベーションを高めるのにおすすめの本です。

夢を達成したい人が日々意識していることについて、主人公と象の怪物の面白い駆け引きで紹介しています。

読み物としてもとても面白いので、ぜひ読んでみてください!

3. 状況や環境の変化によって柔軟に対応しよう

人間は弱い生き物で、継続的に何かをしようとしても、様々な誘惑がありすぐに怠けてしまいます。

また、継続し続けることは大切ですが、思いのよらない形で方向転換をせざるを得ないこともあります。

途中で環境が変わったり、目標を変えたりこともあると思うので、柔軟に行動を変えていくことは大切です。

リスクを取りすぎる必要はない

自分の目標に向けて努力を続ける際は、出来ることならなるべく安定しながら進んでいく事が望ましいです。

例えば大学生が、ユーチューバーミュージシャンになりたい!という目標を立てたとします。

その時に、わざわざ大学を辞めてまでそれにのめり込む必要はありません。

ユーチューバーやミュージシャンなど、大抵の事は大学を辞めるまでしなくても、今やっている大事なことと両立しながら目指せると思います。

このような時に、大学を辞めるなどあえて大きなリスクを取る必要はないと思います。

まずは目の前の大事な事と将来やりたいことに向けた努力を同時に行いつつ、徐々に後者にウェイトを載せていけば良いと思います。

(裏技)退路を断つ

しかし、場合によっては退路を自ら断つことが、さらなるやる気につながる人もいます。

私の場合、日本の大学に所属しながら海外への短期留学などもできました。

しかし、当時の私はそれでは中途半端だと判断し、日本の大学を完全に辞めて、アメリカへ正規留学することにしました。

確かにその決断はかなり不安もありましたが、私の場合は退路を断ったことによって排水の陣となり、留学の成功に向けてがむしゃらに努力することが出来ました。

私の経験のように、リスクを大きく取って退路を完全に経った方が、より集中して努力するパターンもあります。

将来、目標を達成する確率と、目標が変わって元に戻る可能性とを天秤にかけて、どの程度リスクをとるかを考える必要があります。

人生でどうしても達成したい目標があるのであれば、退路を完全に断ってそれに向けて全力で努力する環境を作るのも、一つの良いアイデアかもしれません。

おわりに

今回の記事ではゴールに向かって努力する方法について紹介しました。

日々をなんとなく過ごしているだけでは、人はほとんど成長しません。

自分のなりたい人物像や目標を見つけて、継続的に努力をするようにしましょう!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!