英語の成長を実感するまでの期間はどのくらい?成長曲線と継続のコツ

「英語の成長を実感するまでの期間はどのくらい?成長曲線と継続のコツ」のアイキャッチ画像

英語の成長を実感するまでの期間はどのくらい?成長曲線と継続のコツ

英語を勉強しているのに、いつまでも出来るようにならない、という様に悩んでいる人はいませんか?

結局いつまでも出来ないので面白くない、そして最終的に諦めて挫折してしまった人も多いと思います。

英語を勉強する際は、英語が伸びるまでの期間を知る事と、それまでしっかり継続することが大切です。

今回の記事では、英語が伸びるまでの期間と、伸びるまで継続のコツを紹介します。

1.英語が伸びるまでの期間

成長曲線を知ってるか

英語を勉強しているのに伸びないと悩んでいる人は、成長の仕方を勘違いしている事が多いです。

何かを継続的に勉強や鍛錬している時に、時間に比例して成長していくと思っている人が多いです。

しかし人の成長は時間に比例するように、やればやっただけ伸びるわけではなく、ある一定の期間を経過した後に、急激に成長するというパターンが多いです。

これを「成長曲線」と呼びます。

青い線のように伸びると勘違いするが、実際は赤い線のように成長していく

これは英語の勉強に限らず他の科目にも言えるし、勉強以外の事にも当てはまります。

この事実を知らずに、勉強してもしても伸びなくて、途中で挫折してしまう人が多いのです。

まずは、英語の勉強を始めても直ぐに伸びるものではない、と受け入れる事が大切です。

分野別の伸びるまでの期間

実際、英語力の伸びを実感するまでは、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

下の表に、私の個人的な見解を表にまとめてみました。

単語や文法などの暗記が必要な分野については、最低でも3ヶ月から半年くらいはかかるし、長文読解や英会話は成長を実感するのに、年単位での時間がかかってきます。

もちろん、これは目安であり人それぞれ伸びるタイミングは異なります。

また、継続的に勉強をした場合の話なので、だらだら勉強している人はもっと時間がかかるでしょう。

大切な事は、急には成長しないという事の理解と、どの分野にどれだけウェイトを置いて勉強するべきかを考える事です。

2.勉強の継続のコツ

未来に成功している姿

「英語力の成長には時間がかかる」という事を理解したら、成長するまで継続的に勉強することが必要です。

しかし、成長の実感が無いのに勉強を続けるのは中々ハードですよね。

勉強を継続する為のおすすめの方法は、未来の成功している姿を想像する事です。

英語が出来るようになると、仕事や私生活にも大きな変化が起こります

英語をコツコツ勉強して、1年後には英語が伸びる時が来るので、徐々に生活が変わってくると思います。

未来の明るい人生を想像して、それをモチベーションに勉強すると良いでしょう。

自分のタイプを見極める

単に継続的な勉強と言っても、人それぞれ性格や状況が異なるので、自分のタイプを見極めて最適な勉強スタイルを確立することが大切です。

理想は、毎日集中して1〜2時間勉強することがおすすめですが、そこまで時間が取れる人も少ないでしょう。

そうであれば、やる気があったり、時間が取れる時に一気にやり込むのも良いかと思います。

社会人であれば平日に時間を取るのは難しいので、週末だけ勉強するのもやむを得ないでしょう。

ただし、一夜漬けはだめです!週末に勉強するのを繰り返すのが大切です。

また、おすすめは朝の時間に勉強をする事です。

朝は一番体力のある時間帯だし、朝の勉強のノルマを達成すれば、その後の時間を勉強の心配をする事なく過ごせます。

朝に勉強した方が良い理由については、以下の動画でも解説しているので、チェックしてみて下さい。

今一度、自分の生活や性格を振り返り、自分にとって最適な勉強スタイルを確立しましょう。

おわりに

今回の記事では、英語が伸びるまでの期間と、伸びるまで継続のコツを紹介しました。

英語は勉強すれば急激に伸びるものではありません。

この事実を知らずにいると、勉強していても挫折してしまう事があるかもしれません。

成長には時間がかかるという事を受け入れて、自分に合った勉強スタイルを確立し、継続的に勉強していきましょう。

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!