外国人と仲良くなりたい?ならばラーメンを活用せよ!

「外国人と仲良くなりたい?ならばラーメンを活用せよ!」のアイキャッチ画像

外国人と仲良くなりたい?ならばラーメンを活用せよ!

外国人が想像する日本食の代表は、今や寿司ではなく「ラーメン」です。

世界に出るとわかりますが、ラーメンは外国でもかなりの人気です!

今回の記事では、外国人にラーメンはめちゃめちゃうける、と言う話について紹介します。

1. ジャンクな旨味は世界でうける

世界の有名な料理を見渡してみれば、どこの国でもジャンクの旨味のある料理は人気です。

アメリカのハンバーガーは、世界を代表するジャンクフードですよね。

その美味しさと手軽さから、マクドナルドは世界で最も有名なチェーンレストランと言っても過言ではありません。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

また、例えばイタリアではピザや中国ではチャーハン、インドではビリヤニなども当てはまると思います。

インドのジャンクな旨味 ビリヤニ 
エリック・サウス

これらの食べ物をジャンクフードと呼ぶのは失礼かもしれませんが、味が濃くて胃にガツンとくる料理は世界で共通して、人気の出るんだと思います。

そして日本を代表するジャンクな旨味は「ラーメン」だと思います。

特に私は家系ラーメンが大好きで、金曜の夜などにニンニクをどばどばに入れて固めに茹でた麺をすするのが至福の時です。

武蔵家

私の外国人友達のラーメン好きには、一般的なラーメンよりも家系ファンが多いように感じます。

特に家系ラーメンなど味の濃いラーメンのジャンクな旨味は、世界中の人々から支持を集めることでしょう!

2. 世界のラーメン店では行列ができている?

フランス パリのラーメン屋「ひぐま」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Lamen restaurant Higuma, 32 bis rue Sainte Anne, ParisからMoonSoleil – Flickr, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3638719による

日本の外国人が集まる有名な観光地では、特にラーメン屋に行列ができているのをよく見ます。

浅草では、世界でも有名なとんこつラーメン『一蘭』がいつも行列になっているのを見ます。

また、ラーメン屋が行列になるのは日本だけではありません。

アジアではもちろん、ヨーロッパでも単価はかなり高いのにもかかわらずラーメン店は連日のように満席になっております。

私も海外でラーメンを食べたことがありますが、確かに美味しいのですがやはり日本のラーメンと比べると、どうしても引けを取ります

本当のラーメンのおいしさを伝えるには、やはり日本のラーメン屋に連れて行くのが一番ですね!

3. 外国人を喜ばすラーメン戦略

らーめん飛粋

では実際にラーメンで外国人を喜ばせるためには、どうしたらいいのか。

やはり一番望ましいのは、日本で美味しいラーメン店を探して連れて行ってあげることです!。

私の中では、東京の蒲田で食べた、『ラーメン飛粋』という店の家系ラーメンが、これまでの人生で食べた中で、一番美味しかったです。

家系はジャンク要素が強いラーメンですが、飛粋は綺麗な家系ラーメンで、そのクリーミーなスープが本当においしいです!!

蒲田は羽田空港からも近く、東京へ来日外国人にはお勧めしやすい場所に位置しているので、東京で迷ったらぜひ紹介してあげてください!

また、らーめんのようなスナック『ベビースターラーメン』も非常に受けます。

ポテトチップスは世界にありふれていますが、実はベビースターラーメンのような麺をイメージしたスナック菓子は他も国にはあまりありません。

私がこれまで外国人と家で飲んだりする時は、ベビースターラーメンをつまみにしたりもしました。おすすめです!

そして外国にいる友人にお土産を持って行くなら、空港で買えるラーメングッズを買っていくと良いと思います。

私がいつも買っていくのは、家系の『横浜 家系 ラーメン 吉村家』です。

本家の吉村家のラーメンを食べたことありませんが、こちらは先ほど説明した飛粋のスープに味が近いように思います。

皆さんも、是非自分のおすすめラーメンを、外国人の方に紹介してみましょう!

きっと、ラーメンをきっかけに外国人の友人との距離をより一層縮めることができると思います。

終わりに

今回の記事では外国人にはラーメンが受けると言う事について紹介させていただきました。

国際交流をしたい人は、外国人の口に合う日本料理を使って、仲を一気に近づけてみては如何でしょうか!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!