【必見】グローバルに活躍したい人の家でのおすすめの過ごし方3選!

「【必見】グローバルに活躍したい人の家でのおすすめの過ごし方3選!」のアイキャッチ画像

【必見】グローバルに活躍したい人の家でのおすすめの過ごし方3選!

グローバルで活躍する人は、普段から日本や世界の色々な場所を訪れる機会があると思います。

いつも動き回っているからこそ、たまには家でリラックスしながら世界の探究以外のことをするのも大切です。

今回の記事では、グローバルで活躍する人が、家で引き込もる際のおすすめの過ごし方についてご紹介します。

1. 一番おすすめは自己研鑽!

インプットをしよう

休日に家にいる際はダラダラと過ごしてしまいがちですが、外に出ないからとはいえ何も進歩しないのは勿体無いです。

自己研鑽に時間を当てて、スキルアップするのをおすすめします。

グローバルに活躍する人にとって外国語は必須のスキルなので、英語や他の言語の勉強に時間を費やしてみてはいかがでしょうか?

また自己研鑽というと机に座って勉強するのをイメージしがちですが、専門書やビジネス書を読むだけでも十分に自己研鑽になると思います。

私は普段から「経済」や「仕事効率化」「地政学」「歴史」などの本をよく読みます。

それらの本で得た知識は私の血となり肉となり、サラリーマン生活やこのブログでの情報発信において、大いに役立っています。

本を読んで沢山の知識を得ることは、人生を豊かにすることに繋がる思うので本当におすすめです!

自己研鑽は継続的に行う

ただし、これらの自己研鑽は単発でやってもあまり意味がありません。

休日に限ってするのでは無く、普段からもなるべく時間を作って、コツコツ継続的に勉強していくことが大切です。

もし休日にまとまった時間が取れるのであれば、更なる自己投資してスキルアップしてみましょう!

2. 世界のビジネス情報の収集をしよう

情報収集にはツイッターがおすすめ

グローバルで活躍する人は、常に世界に視野を広げていると思います。

休日に家にいる時間を使って、世界の情報を調べてみてはいかがでしょうか?

例えば、世界のニュースを読みあさることや、世界の優良な投資先などを調べるのも面白いかもしれません。

私の場合は、ツイッターでアメリカ大統領など海外のトップクラスのグローバル人材のツイートを、よく見るようにしています。

ツイッターはとても手軽だし、世界中の最新の情報に瞬時に触れられるのでおすすめです!

自己分析をしよう

また世界のビジネスに目を向けて、グローバルなマーケットにおける自分の人材価値を客観的に観察すると良いと思います。

分かりやすく言えば、「自己分析」です。

たとえ転職願望が無くても、グローバルに関係する求人の検索や履歴書の作成をしておくことをおすすめします。

いくら日本の社会と言えど、終身雇用と呼ばれる時代は終わりました。

会社の名刺が剥奪された時に、自分の人材価値を明確にアピール出来ますか?

今後のグローバル社会では世界の人々と人材マーケットで比べられることになります。

今の会社を離れて世界に身一つで投げ出された時に自分が付加価値をどう出せるのか、まとまった時間でしっかりと考えておくことをおすすめします!

3. 趣味に没頭しリフレッシュしよう

しっかりとリラックスしよう

上の2点はずいぶん真面目なことを紹介しましたが、普段グローバルに戦っている皆さんは家にいる間はしっかりとリフレッシュすることが最も大切です!

悪天候などで外に出られないこともあるので、家でもできる趣味を見つけとくと良いと思います。

私の場合は、休日は自己研鑽をした後に十分な時間を確保し、お酒を飲みながら映画を観ています!

最近観た映画では『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』がとても面白かったです!

マクドナルドを全米に拡大していった実話を元に作った映画で、マクドナルドの歴史や経営のことなど勉強にもなりました!

歴史系など、実話を元にした映画は自己研鑽にも繋がるのでおすすめです!

色々と挑戦して本当に好きなものを見つける

私はそれ以外にも、ピアノを弾く事や最近ではボードゲームの収集など、趣味を多角化していってます。

熱中できる趣味を見つけると人生に光が差します。

家にいる時はダラダラと過ごすのでは無く、自分がやりたいことを見つけて楽しい時間を過ごしましょう!

おわりに

今回の記事では、グローバル人材が家に引きこもる際の過ごし方を紹介させて頂きました。

家でのオフとはいえ、無駄に過ごさずに有意義な時間の使い方をしましょう!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!