実体験!英語力が急激に向上したおすすめの勉強法と参考書を紹介

「実体験!英語力が急激に向上したおすすめの勉強法と参考書を紹介」のアイキャッチ画像

実体験!英語力が急激に向上したおすすめの勉強法と参考書を紹介

英語の勉強の基本は、基礎の「文法」と「単語」を固め、伸ばしたいスキルごとの勉強を、音読をベースに行う事です。

これによって、様々な英語の単元の力が向上し、総合力が上がります。

総合力を伸ばすには、このようなアプローチが王道で、特に基礎力向上は大前提です。

しかし私には、特に単語/リーディング/英会話において、英語力が急激に上がった経験があります。

今回の記事では、英語力が急激に向上した勉強法とその参考書について、解説します。

1.単語力

速読英単語 必修編

単語帳としては『速読英単語 必修編』は誰にでもおすすめできる良書です。

今まで多くの単語帳を使ってきましたが、純粋に単語を覚えるにはこの参考書が一番でした。

大学受験向けの参考書ではありますが、これにより常用する大半の単語は、分かるようになりました。

インプットとアウトプット

速読英単語のメリットは、単語の「インプット」と「アウトプット」を同時にできる事でしょう。

ゴリゴリ暗記(インプット)した単語を、文章を使って音読(アウトプット)する事で単語を覚えていきます。

文章も非常に読みやすく、頭にスッと入ってくるので苦になりません。

レベルは初心者から上級者まで『入門編』『必修編』『上級編』に分かれていて、全部やっても良いです。

単語帳としては本当におすすめなので、是非チェックしてみてください!

2.②リーディング


基礎英文解釈の技術100

英語のリーディングって、本当に難しいですよね。

文章を読んでもなかなか理解する事ができません。

そんな中、私は『基礎英文解釈の技術100』を勉強する事によって、リーディングがかなり得意になりました。

これまで目の前にそびえ立っていた文章の厚い壁を、突破したようなイメージです。

構文の理解をやってるか>?

リーディングを勉強したい人が結構見落としがちなのが、「構文の理解」です。

「リーディングを向上しよう」と、いきなり文章の読み込みから始める人がいます。

かし、リーディング力の向上の為にはには、まずは構文、つまり文の成り立ちを理解する事が大切です。

文法と構文は違い、構文の理解にはそれに特化した勉強が必須で、上の参考書は構文の理解にかなりおすすめです。

文章を多読する前に、まずは構文の理解から行いましょう。

3.英会話

発音で英会話のブレークスルーが起こる

英会話は英語の最たる物で、絶対にできるようになりたいですよね!

しかし英会話は、どんなに勉強しても一向にできるようにならない人も、かなり多いのでは無いでしょうか?

実はそんな人におすすめなのが、英語の「発音」を鍛える事です。

英語の発音の勉強で、英会話力のブレークスルーが起こります。

どう発音されるか分かるので、その音を聞きやすくなるし、どう発音すれば良いか分かるので、それを伝えやすくなります。

例えば、日本語を少しかじっただけの外国人は、どぎつい大阪弁わ理解しにくいと思います。

これはその外国人が才能が無いから聞き取れないのでしょうか?いいえ、その日本語を「知らない」だけです。

知らなければできない事は、大いにあるのです。

Mastering the American Accent

そんな中おすすめするのが『Mastering the American Accent』です。

この参考書は英語の発音の網羅系の参考書で、発音の総合力が上がります。

発音を「文法」を勉強するかのように、しっかりと理解して勉強しましょう。

これにより私は、スピーキング力はもちろん、リスニング力も圧倒的に伸ばす事ができました。

もし英会話に伸び悩んでいるなら、ぜひ挑戦してみてください!

おわりに

今回の記事では、英語力が急激に向上した勉強法とその参考書について、解説しました。

今回紹介した方法も大事ですが、もちろん基礎を固めるのは大前提です!

基礎の単語や文法を固めるには、以下のような参考書をやるのがおすすめです。

速読英単語 入門編

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

しかし、基礎をやっていても伸び悩みに差し掛かったら、今日紹介した参考書を試してみるのをおすすめします!

今回の記事の動画バージョンはこちら!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!