【初心者必見】海外一人旅おすすめ国と安全に過ごす方法を紹介!

「【初心者必見】海外一人旅おすすめ国と安全に過ごす方法を紹介!」のアイキャッチ画像

【初心者必見】海外一人旅おすすめ国と安全に過ごす方法を紹介!

海外経験がまだゼロだけど、海外へ一人旅へ行ってみたいと思う人はいませんか?

しっかりと安全さえ確保できれば、海外一人旅ではいろいろな経験ができて自分の価値観が広がるので、とてもおすすめです!

今回の記事では、海外旅行の初心者の方向けに、安全な旅先の選定と海外への一人旅の方法について紹介します。

ステップ① 安全な旅先の選定

一人旅をするにあたって、安全に旅行ができてかつ旅行の難易度の低い国を選定する必要があります。

初心者はまずは、近場の先進国へ行くことをおすすめします。

もちろん先進国の方が安全面は優れているし、交通機関等の社会インフラも整っていて、旅自体のハードルが低いです。

おすすめ:香港

近場の先進国と言えば、例えば香港です。私の一人旅も香港から始まりました。

香港は東京のような感じで、常識的な行動とっていれば危険な目に会う事はないと思います。

メトロで街を移動ができるし、会話が必要な分メトロより若干ハードルは高いですがタクシーも利用できます。

ただし、最近はデモなども発生することがあるので、最新の情報は確認しましょう。

旅先の安全情報を見る際は、外務省の渡航情報を見るのをお勧めします↓↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/

(今見たらコロナでほとんど渡航禁止になっていました・・・)

おすすめ:シンガポール

また距離は若干ありますが、シンガポールも超おすすめです!

シンガポールは日本以上に安全な場所だと思います。

社会インフラもちろん整っていて、1年中暖かいので気候も特に心配することはありません。

アジアでトップクラスの先進国なのでコストは結構かかりますが、ある程度費用をかけられるならシンガポールは初心者にかなりお勧めです。

おすすめ:タイ・バンコク

また、香港シンガポールと比べると少しだけハードルは高いですが、タイのバンコクもお勧めです。

バンコクは先進国ではありませんが安全な国です。

1年中暖かく料理もおいしいし観光地もたくさんあります。

物価はかなり安いので、香港やシンガポールと比べて安価に過ごせます

ただし、タクシーやトゥクトゥクなどの交通機関や、屋台などではぼったくりもあるので注意が必要です

初心者が選んでは行けない国

初心者にとっては、安全で旅のハードルが低い国に行くのが基本です。

まずは近場のアジアで、安全で観光客に人気な都市から選ぶのがおすすめです。

逆に選んではいけないのは、中東や南米などの危険なエリアはもちろんやめておいた方が良いでしょう。

またアメリカやヨーロッパはかなり遠いし、上で挙げたアジアの国よりは現地での移動も大変なので、後の楽しみに取っておいたほうが無難です。

ステップ② 出発前の入念な準備

行き先の国を決めたら出発に向けた準備をしましょう。

この章では、出発前に準備しておいてく必要があるものについて紹介します。

(※パスポートは既に取っている前提で話を進めます!)

ケチらずガイドブックを購入しよう

まずは行き先の国のガイドブックを買いましょう。

インターネットでもたくさんの情報があるので必須では無いですが、初心者の人はガイドブックが無難だと思います。

ガイドブックにはいろいろな種類がありますが、何でも良いと思います。

地球の歩き方 バンコク 2021~2022

地球の歩き方は王道ですね!

基本的に何か心配なこととかあっても、ガイドブックを読むと大抵のことは解決できると思います。

国の文化など勉強になるような事も書いてあるので、ケチらなくて良いと思います!

航空券の確保

ある程度の方向性が決まったら、航空券を購入しましょう。

航空券は、もちろんなるべく安いものを探して取るのが良いです。

しかし、初心者の方はなかなかそれほどの余裕がないと思う思うので、「JTB」など、大手旅行会社で予約する良いと思います。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

最初は店舗に出向くか電話をして、担当者と相談しながら買うと良いと思います。

担当者と話さなくても、大手のサイトであればネット上での予約も安心ですね!

慣れてきたら、「スカイスキャナー」などの比較サイトで格安航空券を買うのも良いと思います。

ホテルの確保

航空券をとったら、次はホテルを取ります。

でもホテルと航空券をバラバラに取るのって不安ですよね?

初心者の人は、JTBなどの旅行代理店で航空券とホテルをセットで購入するのが良いと思います。

さっきのJTBの例であれば、サイトから航空券とお勧めのホテルをまとめて予約すると楽です。

慣れてきたら住みたいエリアで安いホテルを探したり、泊まってみたいホテルを選定するのも良いと思います。

ガイドブックで紹介しているおすすめホテルに泊まってみるのも良いですね!

インターネット

初心者にとっては絶対に準備しておいた方が良いのは「インターネット」です。

ホテルにWi-Fiがある事が多いですが、外でもインターネットに繋がっている方が安心ですね!

インターネットは現地でも購入できますが、初心者の方は日本で予め準備しておくことをお勧めします。

最初はWi-Fiをレンタルして持って行くのが無難でしょう。

Wi-Fiだと荷物になるので持ち運びは若干大変ですが、容量は大きめだし操作も簡単なのでおすすめです。

最近では、イモトのWiFiがかなり人気ですね↓↓

慣れてきたら、シムフリーの携帯があればシムカードを買うのも良いと思います。

シムカードはWi-Fiと比べると安いですし、持ち運びもまったく苦になりません。

【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

シムを入れ替える作業が必要なため少しだけハードルは高いですが、コストはかなり安く抑えられるのでおすすめです。

インターネットへの接続は万が一の際に必ず役に立つし、特に初心者にとっては必需品ともいえます。

日本で必ず受け取ってから旅行するようにしましょう。

ステップ③ 旅先での安全な行動

以上の準備を終えたら、いよいよ旅行に行きます。楽しみですね!

計画通りに行動しよう

初の一人旅であれば、なるべく行きたい観光地などをあらかじめ選定しておいて、計画通りに行動することをお勧めします

全く計画を立てずにふらふらとインスピレーションで行動するのも楽しいですが、それはどちらかと言うと上級者です。

まずは無難な予定を立ててみましょう。予定を立てる際も、ガイドブックが役に立ちます。

大抵のガイドブックにはおすすめの観光プランが書いてあるので、その通りに行動してみるのも良いでしょう。

ガイドブックに載っている観光名所やレストランは、行っておいて間違いないです。

また外出する前にはホテルの住所をメモしておきましょう。

自分のホテルに帰って来られなくなったら最悪なので、いつでも帰る場所を念頭においておいてください。

安易な行動はやめよう

旅行先では、あまり目立つ格好するのはやめましょう。

お金持ちそうに見えたり、特に女性で露出が多ければ狙われる可能性はあります。

街を歩く際は、なるべく目立たないようにするのが大事です。

また、夜遅くの外出もやめておきましょう。

これは先進国だろうが日本だろうが同じことだと思いますが、暗闇では危険がつきものです。

旅先でも常識の範囲内の時間で行動することが大切です。

何かに損をしても深追いしない

旅にトラブルはつきものです。少しの損は仕方ないと思いましょう。

海外ではぼったくりにあったり、何かを盗まれたりすることがあります。

もちろん、そういった被害に合わないように最善の努力をすることは大切です。

しかし仮にそういう目にあったとしても深追いを言わしないことが肝心です。

何かを取り戻そうとして、更なるトラブルに巻き込まれてしまっては大変です。

若干の被害があっても「自分が安全であればオールオーケー」という広い心をもち、それを教訓に次の行動に活かしましょう。

おわりに

今回の記事では、海外旅行の初心者の方向けに、安全な旅先の選定と海外への一人旅の方法について紹介しました。

一人旅では、新たなインスピレーションを受けて、自分の人生観が変わる事もあります。

きっと、行って良かったと思える様々な経験ができると思います。

まずは安全を最大限確保しつつ、海外への一人旅を楽しんでみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!