【英語で解説】覚えないとヤバい英単語!危機を英語力で生き抜け!

「【英語で解説】覚えないとヤバい英単語!危機を英語力で生き抜け!」のアイキャッチ画像

【英語で解説】覚えないとヤバい英単語!危機を英語力で生き抜け!

英語を使いこなせると、ホテルやレストランや観光など全てのタイミングで英語が必要な海外旅行は、かなりハードルが下がります。

そればかりか、何かを説明できたり理解できる事により、自分の身の安全を守る事にも繋がります。

今回の記事では、壊滅的な危機を生き残るために覚えるべき英単語について、英語で解説します。

動画バージョン(ミュージックビデオ)はこちら!

1. Noun(危機管理の名詞)

Knowing words helps your life. First of all, I would like to introduce the noun for crisis management.
言葉を知っている事が命を救う。まず初めに、危機管理の為の名詞を紹介する。

infection(感染)
epidemic (伝染病の流行)
plague(疫病)
famine(飢饉)
threat(脅威)
crisis(危機)
recession(景気後退)
disruption(破壊)
catastrophe(大災害)
armageddon(壊滅的な大決戦)

Explanation(説明)

We are always hit by disasters, and that virus also hit us.
私達はいつも災害に見舞われ、あのウイルスも私たちを襲った。

The city was locked down, hospitals were running out of beds, and medical collapse happened.
都市はロックダウンし、医療崩壊が発生した。

To protect yourself, do not rely on others. You have to survive the crisis on your own.
自分を守るためには、他人に依存してはならない。自分の力で、危機から生き残らななくてはならない。

2. Adjective(危機管理の形容詞)

Next, I will tell you the important adjectives so that you can live in the world.
次に世界で生き残る為に重要な形容詞を紹介する。

severe(重度の)
devastating(壊滅的な)
destructive(壊滅的な)
unsafe(安全でない)
harmful(危害の恐れがある)
harsh(厳しい)
hazardous(危険な)
polluted(汚染された)
wounded(傷ついた)
indispensable(絶対に必要な)

Explanation(説明)

Adjectives describe the “state” of things. Adjectives can be placed before a noun to explain it, or after the be verb to explain the subject.
形容詞とは、物事の「状態」を表す単語です。形容詞は名詞の前に置いてその名詞を説明したり、be動詞の後ろに置いて主語を説明したりします。

In order to survive in the unlikely event, it is very important to explain the condition of yourself.
危機に生き残るには、自分の状態の説明はとっても重要なこと。

How do you behave if you are suddenly flooded while traveling abroad? You need words to ask for help.
もし海外旅行先で突然洪水に遭ったらどう行動する?助けを求めるには言葉が必要だ。

3. Verb(危機管理の動詞)

Next, let’s check the verb. The verb is a word that describes the action of things.
続いて、動詞を確認していこう。動詞は、物事の動作を表す単語。

to prevent(防ぐ)
to ban(禁止する)
to isolate(離隔する)
to treat(治療する)
to protect(守る)
to explode(爆発する)
to run(逃げる)
to escape(脱出する)
to evacuate(避難させる)
to terminate(終える)

Explanation(説明)

In an emergency, you need to know what action you need to take or what your enemies are trying to do.
非常事態の際には、自分がどんな行動をする必要があるか、あるいは敵がどんな行動しようとしているのかなど把握する必要があります。

If you can’t explain your actions to others, you will be late to escape when you encounter a crisis.
行動を人に説明できないと、危機に遭遇した時に、逃げ遅れてしまう。

These words are used on a daily basis, so be sure to remember them.
これらは日常的に使われる単語ばかりなので、しっかり覚えよう。

Closing

In this article, I introduced English words for crisis management. The chance of survival in a disaster changes depending on whether you know the word or not.
今回の記事では、危機管理の英単語を紹介しました。単語を知っているかいないかで、災害時の生存確率が変わってくる

Let’s study English and escape from the catastrophe.
英語の勉強をして、大惨事から逃げろ。

おわりに

今回の記事では、壊滅的な危機を生き残るために覚えるべき英単語について、英語で解説しました。

英単語を知っている事により、万が一の時にその状態を相手に伝えることができたり、状況を理解したりすることにも繋がります。

危機管理に重要な英単語を知っている事は、自分の身の安全を守ることにもつながるので、しっかり勉強しましょう。

今回の記事はYouTubeのミュージックビデオの中身をそのまま転記した物ですが、もう少し詳しい解説については、以下の記事を参照ください。

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!