【英語学習】緊急時に使える英単語を習得し生き残れ!

「【英語学習】緊急時に使える英単語を習得し生き残れ!」のアイキャッチ画像

【英語学習】緊急時に使える英単語を習得し生き残れ!

英単語は、日常的に使う単語から優先して覚えていくのがセオリーです。

しかし、非常事態に身を守るためには、使える単語を知っているかいないかで、その後の生存確率が変わると思います。

今回の記事では、非常事態の時に使える英単語について、紹介します。

1. 非常事態に使える「形容詞」

形容詞の性質

万が一の際に生き残るためには、自分や外部環境の状態を説明する事はとっても重要なことです。

形容詞とは、物事の「形」や「性質」、また「状態」などを表す単語です。

形容詞は名詞の前に置いてその名詞を説明したり、be動詞の後ろに置いて主語を説明したりします。

例えば、以下のような例文は緊急事態に使われます。

  • I am starving now!
    (私ははらぺこだ!)
  • My legs might be broken
    (足を骨折したかも。。)
  • He is a critical condition due to the coronavirus infection.
    (彼はこのウィルスに感染しとても深刻な状況だ。)
  • That area is so dangerous, so you shouldn’t get close there.
    (あそこはとても危険だからそこには近づくな。) 

「空腹だ」「骨折した」「深刻だ」「危険だ」などの状態を表す単語を使った例文を紹介しました。

このように、命を守るためには形容詞を表現して自分や外部の環境をつたえられることが、ものすごく大事だということがわかると思います。

形容詞の単語一覧

以下にその他の重要な形容詞を箇条書きで紹介します。

  • severe: 重度の
  • devastating: 壊滅的な
  • destructive: 壊滅的な
  • safe:安全な
  • unsafe: 安全でない
  • harmful: 危害の恐れがある
  • catastrophic: 破滅的な
  • hazardous:危険な
  • polluted:汚染された
  • wounded:傷ついた
  • terrible:ひどい
  • necessary:なくてはならない
  • indispensable:絶対に必要な
  • harsh:厳しい
  • confidential:機密の
  • sufficient:十分な

2. 非常事態に使える「動詞」

動詞の性質

非常事態の際には自分がどんな行動をしたいのか、あるいは敵がどんな行動をとっているのかなど把握する必要があります。

まさに自分や自分以外の物事の動きを伝えたり知ることが大事なので、非常事態の際にはとても大事な単語です。

物事の動作を表す単語である、動詞を覚えていきましょう。

例えば、緊急事態では以下のような例文が考えられます。

  • A creepy guy has been chasing me, so please open the door and get me inside! 
    (気持ちの悪い男がつけてきているの!ドアを開けて中に入れさせて!)
  • Indian Prime Minister Modi on Tuesday ordered the country’s 1.3 billion residents to stay inside their homes for three weeks to try to stop the spread of the coronavirus.
    (インドのモディ首相は、13億人人の国民に対して、コロナウィルスが広がるを防ぐために、三週間家に閉じこもることを要請した。)
    出典URL

上記の文章でも「後をつける」「開ける」「させる」「要請する」「止める」「尽力する」などが使われています。

自分がどんな行動をするべきか、敵や外部環境がどんな動きを見せているかを知るのに役立ちそうですね。

動詞の単語一覧

以下にその他の重要な同士を箇条書きで紹介します。

  • to prevent:防ぐ
  • to spread:広がる
  • to ban:禁止する
  • to congregate:集まる
  • to isolate:離隔する
  • to segregate:離隔する
  • to treat:治療する
  • to protect:守る
  • to limit:制限する
  • to attack:攻撃する
  • to run:逃げる
  • to escape:脱出する
  • to evacuate:避難させる
  • to ravage:奪い取る
  • to execute:殺す
  • to terminate:終える
  • to explode:爆発する

3. 非常事態に使える「名詞」

名詞の性質

名詞とは、「ヒト」「モノ」「コト」の名称を表す英単語のことを言います。

個人的には名詞は形容詞や動詞よりも覚えやすく、英語初心者の方は名詞から覚える人が多いと思います。

以下の文を見て頂ければ、非常事態でも名詞が重要だということがわかります。

  • It is not clear exactly how Indians will be able to get food, medicine or other necessary supplies.
    (インド人がどのように食物や薬や他の必需品を入手できるかは不透明だ。)
  • Tropical rain forests are quickly disappearing on a global scale. In part, it’s due to acid rain.
    (熱帯雨林の消滅が地球規模で急速に進んでいます。その原因の一つは酸性雨です。)(出典:DUO 3.0)

名詞は専門用語があったり、常日頃新しい用語が生まれたりと、長い間勉強が必要となります。

今回の状況においても、「パンデミック」だとか「ロックダウン」などの単語を初めて聴いた人も多いのではないでしょうか。

名詞の単語一覧

以下に、昨今パニックの状況をベースに使えそうな単語を並べてみました。

  • curfew:外出禁止令
  • coronavirus:コロナウイルス
  • threat:脅威
  • public transport:公共交通機関
  • public gathering:外での集まり
  • pharmacy:薬局
  • infection:感染
  • quarantine:検疫
  • mitigation:緩和
  • outbreak:発生
  • pandemic:広範囲に及ぶ流行病
  • crisis:危機
  • recession:景気後退
  • virus:ウイルス
  • disease:病気
  • epidemic :(伝染病の)流行
  • plague:疫病
  • famine 飢饉
  • hostage:人質
  • command:命令
  • disruption:破壊

4. DUO 3.0における危機管理に関する例文の紹介

DUO3.0の例文

非常事態に備えて覚えておいた方が良い単語は、無数にあります。

とてもこの記事一枚で書ききれませんので、更に深く勉強したい人は単語帳を使って覚えていくようにしましょう。

単語帳としては、英語教材の中でも最強の呼び声高い『DUO3.0』がおすすめです。

DUOで学べる危機管理に関連した例題について、以下の通り紹介させて頂きます。

The massive flood paralyzed the local transportation network.
大洪水で現地の交通網が麻痺した。

The prolonged drought did severe damage to the crops.
長引く干ばつが収穫に甚大な被害をもたらした。

The destruction of the ozone layer affects the environment.
オゾン層の破壊は環境に影響を及ぼす。

more often than not, famine is accompanied by plague.
たいてい、飢饉になると疫病も発生する

A devastating earthquake hit the state capital, leaving tens of thoussands of residents homeless.
壊滅的な規模の地震が首都を遅い、数万人の住民が家を失った

watch out! The ceiling is giving way!
気をつけろ!天井が崩れかけてるぞ!

As the recession set in, temporary employees were laid off one after another.
景気後退が始まると、短期契約社員たちは次々に一時解雇を言い渡された。

Nowadays, many people are out of work against their will. Who is responsible for that?
最近では、多くの人々が職に就きたくても就けないでいる。誰の責任だろう?

Today, even white-collar workers are confronted with great hardships.
今日では、サラリーマンでさえ大変な苦難に直面している。

(出典:DUO3.0

DUO3.0は超おすすめ

DUOのセクション20あたりにこのような例文がありますが、DUOの例文はどれも文を丸ごと暗記する価値のあるものです。

是非、DUOを使って単語を勉強してみて下さい!

おわりに

今回の記事では、最近の状況を鑑みて非常事態に使える単語を紹介させていただきました。

ぜひ単語帳を使ったり、ニュースを見たりして勉強してみてください。

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!