後悔したくなければ見ろ!若手社会人がしておくべきおすすめの事4選

「後悔したくなければ見ろ!若手社会人がしておくべきおすすめの事4選」のアイキャッチ画像

後悔したくなければ見ろ!若手社会人がしておくべきおすすめの事4選

学生から社会人になると、生活が一気に変わります。

誰もが忙しくなり、毎日を生きるのが精一杯になってしまうと思います。

そんな中、何も考えずにボケーっと過ごしていると、あっという間に「おじさん」「おばさん」になってしまいます。

何かを成し遂げるためには、しっかりと長期的な目標を立てて、なるべく早い段階で行動を起こすことが大切です。

今回の記事では、私の後悔も含めて若手の社会人が必ずやっておくべきことについて紹介します。

日々を何となく過ごしてしまっている、20代や30代前半の若い人は必見です!

1. 本気で仕事をする

自分の人材価値を高めよう

まずは、今の仕事を本気で取り組むことが大切です。

それは、その会社で出世するのが目的ではありません。

自分の人材価値を高めて、世界で生き残るためのスキルを身に付けるためです。

自分の特化したスキルを身に付けていかないと、歳をとればとるだけ人材価値は下がっていきます

希少価値の高い人材にならなければ、ビジネスの世界では需要はありません。

長期的にも稼ぐ力をつけるためにも、若いうちから仕事に本気に取り組み、着実にスキルを身に付けていきましょう。

人材価値について、「会社は2年で辞めていい」ではかなり(辛口に)わかりやすく紹介してるので、ぜひチェックしてみてください。

石の上にも3年は割と理にかなっている?

仕事を好きになれなかったり、忙しすぎて辛くて転職したいと思ってる人もいるでしょう。

転職は、もちろんありです

終身雇用が崩壊している現代の社会では、ずっと同じ会社に居続ける意味はないし、自分の気持ちを抑えてまで嫌な仕事をしている必要はありません。

ただし私はどんな環境でも、何かしら学べることはあると思います。

まずは自分の会社で何か学べる事はないか?と考えてみることが大切で、2〜3年くらいは、今の環境でがむしゃらに頑張ってみるのも良いと思います。

今の会社にいても転職先でも、とにかくスキルを高めることを念頭に置いて、人材価値を向上させましょう。

2. 資産運用を始める

マネーリテラシーを持とう

若いうちに絶対に始めておくべきことの1つは、「資産運用」です。

日本人は、大抵お金について知識が乏しいです。

特にサラリーマンは、給料を淡々ともらっているだけなので、あまりお金には詳しくならないですよね。

お金に関する知識のことを、「マネーリテラシー」と呼びます。

「マネーリテラシー」を持っているか持っていないかで、かなり人生は変わってきます。

まずは、だまされたと思って「金持ち父さん 貧乏父さん」を読みましょう。

これを読めば、本当に人生が変わると思います。

お金に関するバイブルで、誰しもが読むべき本です。

また「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」は、日本人向けの「金持ち父さん 貧乏父さん」のような本で、こちらも併せて読むとさらに知識が深まると思います。

これらのマネーリテラシーを高める本をなるべく早いうちに読んで、しっかりと行動を起こしましょう

資産運用は早く始めるほど有利

「投資信託」などの資産運用は、始めるのが早ければ早いほど有利です。

「チリも積もれば山となる」の典型で、長い時間かけてお金を貯めたり運用すれば、将来的に大きなリターンを得られることもあります

これについては私自身がかなり後悔していて、「少なくとも、新入社員の時から始めておけばよかった」と思っています。

若ければ若い方が良いので、むしろ学生時代から始めるのをおすすめします。

資産運用にお勧めの証券口座は「SBI証券」です。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

今日が1番若い日なので、マネーリテラシーを高めつつ、今すぐ資産運用を始めましょう。

3. 副業を始める

収入源を増やそう

本業があっても、「副業」も始めることをお勧めします。

世の中は不景気となり、日本の将来は先行きが明るくありません。

サラリーマンであっても、「安定」と言える時代ではなくなりました。

「資産運用」も大事ですが、「副業」をして収入源を増やすことにも取り組みましょう。

副業である程度稼いでいれば、本業でクビになったり、会社が倒産したりしてもリスクヘッジができますね

また副業で大きく稼げれば、先行きの暗い日本でも裕福な暮らしが出来るかもしれません。

政府としても副業を推奨しているくらいなので、積極的に副業に挑戦しましょう。

失敗してもスキルと経験が残る

もちろん、副業で稼げるかどうかは分かりません。

しかし副業に挑戦することで、たとえ失敗しても副業で培った「ノウハウ」や「行動力」など、スキルが残ります

また最近では「ブログ」や「YouTube」など、低コスト始められるネットビジネスもあるので、始めるハードルはかなり低いです。

特に「ブログ」はおすすめで、「ライティング」や「マーケティング」などのスキルなどが伸びるだけでなく、大きく稼げる可能性もあります

副業で成功するには、とにかく行動することが大切なので、なるべく早い段階で始めるようにしましょう。

4. プライベートを充実させる

これまで「スキルアップ」「資産運用」「副業」など、真面目なことを語ってきましたが、若いうちは人生を充実させることも大切です。

人はいつ死ぬか分からない

将来が不安になってばかりで、仕事やお金を貯めることだけをしていても、人生の幸福度は上がりません。

人はいつ死ぬかわかりません

どんなに気をつけていても、病気になったり事故にあったりと、何が起こるかわからないのが人生です。

お金を散財しては資産形成はできませんが、今を楽しむこともかなり大切です。

「貯めるお金」「使うお金」「仕事の時間」「遊ぶ時間」など、バランスよく調整することが大切です。

海外旅行がおすすめ

特に若いうちにおすすめなのが、「海外旅行」です。

結婚して子供ができたりすると、とてもじゃないけど海外に自由に行ける「時間」や「お金」はありません。

元気があり「時間」や「お金」もある程度は使える若いうちに、常識の範囲内で海外旅行にいきましょう

私が新入社員の時は、毎月のように海外旅行に行っていました。

実家にいたのでお金がありましたが、これは流石にやり過ぎでしたね。

しかしそこで得た経験や出会いは、今となっても自分にとって貴重な財産となっています

長期的な人生プランを鑑みて、バランスよく今のプライベート生活の事も考えてみてください

おわりに

今回の記事では、私の後悔も含めて若手の社会人が必ずやっておくべきことについて紹介しました。

社会人は、なるべく早いうちから「スキルアップ」「資産運用」「副業」を開始するべきです。

ただしそればっかりに一生懸命になってしまい、人生の貴重な若い時を楽しめないのももったいないです。

バランスよく、プライベートも充実させてみてください。

それ以外にも「僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと」ではまた違った観点から、サラリーマンがするべきことについて語っています。

おすすめの本なので、ぜひチェックしてみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!