必見!グローバルに活躍する人材になる為に家でできること5選

「必見!グローバルに活躍する人材になる為に家でできること5選」のアイキャッチ画像

必見!グローバルに活躍する人材になる為に家でできること5選

将来グローバルに活躍したいけれど、家にいる間はどう過ごしたら良いか分からないという人はいませんか?

世界をベースに活躍するためのスキルは、家にいる間でも充分に習得が可能です。

今回の記事では、グローバルに活躍する人材になるために家でできることについて紹介します。

1. 語学学習

まず基本中の基本は「語学学習」ですね。

英語はグローバルビジネスの共通の言語となっているので、自分が勉強したい特定の言語がなければ、英語を本気で勉強しましょう!

英語は音読を中心に

英語は基本的な文法や単語を抑えていれば、音読を中心に進めるとかなり成長します

長年良いとされている教材を使って、とことん音読を繰り返しましょう!

DUO3.0』では単語を学ぶと同時に英語のセンスも磨けるので、最もおすすめです。

逆にまだまだ英語の基礎が足りないという人は、下記のような教材を使って「基礎文法」と「基礎単語」を習得することから始めましょう!

文法の超基礎:大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

英単語の超基礎:速読英単語 入門編

これらの教材を使って、音読を中心に基礎力を固めることが大事です。

むしろ、音読であれば家にいる方が周りを気にせずできますよね!

動画視聴

最近では通信の環境がかなり発達しているので、本を使うことだけが勉強ではありません。

YouTube」などの動画サイトでは、世界中の海外ユーチューバーのビデオが見られます。

最近では英語の字幕機能も充実しているので、ネイティブ英語の雰囲気をつかむにYouTubeを利用するのはかなりおすすめです。

それ以外にも「Amazonプライムビデオ」などの動画サイトで、ハリウッド映画や海外ドラマなどを視聴することで、リスニングのアウトプットができます。

最近の動画サイトではかなりの低コストで英語を学ぶことが可能となっているので、動画サイトを使いこなしましょう。

オンライン英会話

もしお金に余裕があり、より本格的に英語を学びたいのであれば「Gabaマンツーマン英会話 」などで、英会話をやるのもおすすめです。

実際の英会話教室に通う労力がいらないので、かなり時間を有効に使えます。

最近では、仮に海外留学などをしてもオンラインでの授業があったりします。

英会話ももちろん、教育の現場では今後オンライン形式のクラスが増えていくことが予想されます。

オンラインでも十分に英語を学ぶことができるので、お金に余裕のある人は、試してみるのも良いかと思います。

世界で通用する英語力を鍛えるには、いずれは人と会話して実際に英語を使ってアウトプットをした方が良いですが、英語は家でも大部分を勉強できます

私は海外留学や海外駐在を経験していますが、自宅で学習したことが英語の飛躍に最も繋がったと思っています。

家にいる時間を有効活用して、語学学習に力を入れましょう!

2. グローバル情報の収集

グローバル情報をキャッチしてチャンスを掴む

グローバル人材になるためには、常にグローバルの情報を拾っていかなければなりません。

世界はとても複雑な物事に入り組んでいて、その全ての事が今の社会の形を作っています。

当然、世界での出来事が自分の身の回りで起きることにも影響します。

まさに最近では、コロナウィルスの発生で、自分や周りの人達の活動が制限されたりしますよね?

グローバルで活躍する人材になるためには世界の情報をキャッチして、そこに生まれるビジネスチャンスを掴んだり社会貢献が出来ないかを模索する必要があります。

Twitterの利用

情報収集のおすすめの方法の1つとして、「Twitter」の利用が挙げられます。

Twitterは、世界中の人が発信する情報を簡単に得ることができます。

特筆すべき点はその早さです。

情報の正しさは確認が必要ですが、記事におこしたり動画を作ったりという時間が必要ないので、情報ソースとしてはかなり早いですね。

例えば、トランプ大統領をフォローしておけば、世界をかなり動かすような発言をいち早くキャッチすることができます。

その情報を元に、自分なりの何かしらのアクションが取れるかもしれませんね!

自分が興味ある分野の世界のインフルエンサーをTwitterでフォローして、常に情報収集するのをおすすめします。

資産運用の勉強

また資産運用の勉強することも、グローバルの情報収集につながると思います。

資産運用にはいろいろな方法がありますが、特におすすめなのが「投資信託」です。

投資信託とは・・・
投資家から集めた資金を一つにまとめ、専門家が株式などに投資・運用し、その成果が投資家に分配される金融商品のこと。

アメリカ株の投資信託であれば、アップルグーグルなど、世界的に有名な企業の株を少しだけ持てることになる。

それらの企業の業績が、保有している投資信託の成績として反映されるので、アメリカの経済の成長と共に自分の資産も成長をするようなイメージ。

投資信託をすることにより、世界の情勢が自分の資産に直接的な影響を及ぼすので、世界にアンテナを張るようになります。

グローバルでビジネスをしたり社会貢献をすることを目指すにしても、グローバルの情報を収集し、そのチャンスを狙い続けましょう。

3. IT知識学習

グローバルで活躍するためのおすすめスキルは、「ITスキル」です。

ITは、今まさに成長しまくっている業界で、今後もしばらく成長していくと思います。

スキル習得

自分が家にいる間は、プログラミングなど実際に活用できるITスキルを学習するのも良いと思います。

また、プログラミングなどの専門的な知識でなくても「エクセル」や「パワーポイント」等、仕事に直結するようなスキルは、勉強しておいて全く損はありません

Excel 最強の教科書

外国人ビジネスマンには、専門性に力を入れすぎて、逆にエクセルやパワーポイントをまともに扱えない人もたくさんいます。

世界で生き残るために自分の専門性をとがらせる事は大切ですが、ベーシックスキルが高くて何でもそつにこなす人材も重宝されます。

ビジネスで必要な基礎ITスキルについては、しっかりと固めておきましょう。

最新技術の勉強

ITの技術は日々進歩しています。

技術の進歩にキャッチアップするためにも、最新のIT技術を取り扱った本を読む事は大切です。

最近の流行と言えば、「AI(人工知能)」や「VR(仮想現実)」「電子マネー」などですね。

これらは間違いなく伸びていく分野なので、そのような分野の基礎を学んでおく事は今後重要になってくると思います。

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

IT分野は、今まさに飛躍的に伸びている分野です。

特に自分が本気で携わっている業界がないということであれば、IT業界で活躍することを考えるのも良いと思います。

世界で活躍するためにも、ITのベーシックスキルや知識を習得しておきましょう。

4. 読書

読書は人生の宝です。

世界を生きた様々な人々の叡智が、本に結集されています。

自分で何かを体験して学んでいくことは大切です。

それと同時に、人が学んだことを自分が本で間接的に学ぶことで、自分のキャパシティは飛躍的に向上します。

暇さえあれば、常に本を読むことをお勧めします。

例えばトイレに入っている最中や、お風呂で湯船につかっている最中など、ガンガン新しい知識を入れていきましょう。

ビジネス書

世界で活躍するためにビジネス書を読むことをお勧めします。

例えば以下の本では、Googleの働き方の考え方が学ぶことができます。

How Google Works 私たちの働き方とマネジメント

自らGoogleの面接を受けて入社して、時間をかけて体験して学ばなくても、本を読むだけである程度のGoogle社員の考え方を得ることが出来ます。

効率が良いですよね!

日本には、海外の著名人が書いた様々なビジネス書が日本語に翻訳されて売られています。

これは日本に住んでいる特権のような物で、発展途上国などではなかなか自国語で翻訳された世界の本を見つけることができません。

洋書

また、ある程度英語力がある人は洋書を読むこともおすすめです。

洋書であれば、①英語の勉強になるし、②新しい知識を学べるし、また③娯楽としても楽しめます。

まさに一石三鳥ですね!

以前は洋書なかなか日本では手に入りにくかったですが、最近では「Kindle」が発達したことにより、誰でも簡単に洋書を読めるようになりました

The 7 Habits of Highly Effective People(7つの習慣)

世界の叡智を家で直接学べるなんてほんとにすごいことですね!

「洋書でビジネス書は読むのはすごい難しいのではないか?」と思う人もいますいるかもしれませんが、小説よりだいぶ簡単です。

小説は特殊な表現を使っていたりして、それがむしろ醍醐味だったりします。

しかしビジネス書は人に伝える事がかなり重要なため、わかりやすくシンプルに書いているのです。

もし英語力に自信があれば、英語で本を読んでみることをおすすめします。

生活している上でたくさんの隙間時間があると思うので、そういった時間を活用して本をどんどん読んでいきましょう。

5. Zoom会議で意見交換

人と会う方法が変わった

家にいる間の最近の流行は「ズーム飲み会」ですね。

最近の世の中の状況により、人と会う方法そのものが変わりました。

ズームやスカイプ等を使って、個人でも無料で電話会議をすることができます。

切磋琢磨している友人がいるのであれば、たまには息抜きにズームで飲み会をすして、情報交換をするのはいかがでしょうか。

世界の人とも無料で話せる

またもし海外に友達がいれば、外国人の友達と電話会議をするのも良いと思います。

十数年前までは、海外の人に電話をするのには国際電話が必要で、高額な料金が必要でした。

しかし今ではテレビ電話がかなりの品質で、しかも無料で海外の人と話をすることできます

本当に凄い世の中ですね。

海外の外国人と話をする事はもちろん英語の勉強にもなるし、海外の生の情報を収集できるのでとてもお勧めです!

おわりに

今回の記事では、グローバルに活躍する人材になるために家でできることについて紹介しました。

世界で活躍する為には、様々なスキルが必要ですが、家にいてもそれらのスキルを身に付けることは可能です!

家にいる間はダラダラ過ごすのではなく、ぜひ自己研鑽に取り組んでみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!