英文の音読の効果!英会話の向上には音読が最適な理由を解説

「英文の音読の効果!英会話の向上には音読が最適な理由を解説」のアイキャッチ画像

英文の音読の効果!英会話の向上には音読が最適な理由を解説

これまで私のYouTubeやこのブログで繰り返し言ってきたことは、英文を音読しまくる事と実践でアウトプットすることの重要性です。

英会話とは「言葉のキャッチボール」です。

英会話においては「相手の話を理解する事」と「自分の意見を伝える事」がとても大切です。

音読は、英会話に必要な総合的なスキルを高められます

今回の記事では、英会話の向上には音読が最適な理由について、紹介します。

音読には『DUO3.0』を使うのがおすすめです。

1.声に出すことで、口を英語に慣れさせる(舌が回る)

例えば、外国人に道を尋ねられた時、急に英語を話すのは難しいですよね?

日本人は文法やリーディングは勉強していて、英語を話す下地ができている人は多いです。

しかし、英語は普段話していないと、咄嗟に英語を話す事はできません

音読をする事によって、物事を説明したり、返答する際に、とっさに声を出す練習ができるようになります。

英文を音読して声に出すことで、口を英語に慣れさせる(舌が回る)事ができます

これは、英会話にはとても重要なスキルです。

2.音を聞くことで耳を英語に慣れさせる

英会話では、相手の行った事をしっかりと理解する事が大切です。

普段英語を聞く機会が少ないと、咄嗟に英語を聞いた時にそれを理解することができません

音読をする事によって、自分の声をリスニングする事になります。

たしかに、自分が話す英語は発音などが完璧では無いかもしれませんが、それでも自分の声を聞く事によって、耳を英語に慣れさせることができます。

よって、音読の際は声を出すだけでなく、自分が発した声を聞く事も意識しましょう。

3.言うこと、聞いたことを 脳内で英語で処理する

そして最も大切なのは、音読によって「言うことや聞いたことを、脳内で英語で処理できる事」です。

英会話は、相手が発声した英語を、英語のまま理解し、自分の考えを英語のまま発します。

相手が発した英語を日本語に変換し、それをまた英語に戻して会話するような事はしません。

つまり、英会話ではそれらの情報を全て「英語」→「英語」→「英語」で処理するのです。

音読をしている間に、音読しながらその英文を想像する事は、まさに英会話の練習に他なりません

なので、音読をする際は、英文を音読しながら、その情景を思い浮かべられるように意識する事が重要です。

おわりに

今回の記事では、英会話の向上には音読が最適な理由について、紹介しました。

以下が今回の記事のまとめです。

音読は英会話の基礎です。

自分や周りの人たちが、音読をする事によって伸びました。

英会話、長文、リスニング、文法、どの勉強も音読は基礎! 今すぐ音読を中心に勉強を始めましょう!

今回の記事の動画バージョンはこちら!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!