【英語学習】超おすすめの英単語帳トップ5!効率よく覚えられる

「【英語学習】超おすすめの英単語帳トップ5!効率よく覚えられる」のアイキャッチ画像

【英語学習】超おすすめの英単語帳トップ5!効率よく覚えられる

世の中には、かなり多くの英単語の教材がありふれています。

英語を勉強しようと思っていても、どの単語帳を使ったら良いか、分からない人も多いと思います。

今回の記事では、実際に私が使った英単語帳の中でおすすめのものを、ランキング形式で紹介します!

効率よく覚えられる単語帳ですので、ぜひチェックしてみてください!

第5位 『単語王2202 フラッシュ・カード1・2』

単語王2202 フラッシュ・カード1

単語王2202 フラッシュ・カード2

暗記の手法 カードを利用して、フラッシュメモリーで記憶を定着させる
暗記のしやすさ ★★★★☆
勉強の楽しさ ★★☆☆☆
特筆すべき点 持ち運びしやすい/かなりレベルの高い単語も掲載

フィードバック

「単語帳」というと、手帳のような小さな本に単語が羅列している物をイメージすると思います。

しかし、この『単語王フラッシュ・カード』はとてもユニークです!

フラッシュカード」と呼ばれる小さなカードに、表には単語、裏には解説が書かれていて、高速でめくりながら暗記して行きます

情報量はとても多く、また暗記系の単語帳としては記憶への定着がとても早いです!

ただし掲載している単語のレベルは高く、初心者向きでは無いかも知れません。

カードを使うのは本書の良いポイントですが、結構アナログなので扱うのに少々苦労するのが難点です。

また、かなり忍耐力を要しますので、ゴリゴリに暗記したい人向けだと思います!

ということで、単語王は5位にあげさせて頂きました!

第4位 『英単語ターゲット1900』

英単語ターゲット1900

暗記の手法 単語帳でゴリゴリ暗記/他の音読系の単語帳と併用がおすすめ
暗記のしやすさ ★★★☆☆
勉強の楽しさ ★★☆☆☆
特筆すべき点 網羅性が高い/単語帳の王道

フィードバック

英単語ターゲット1900』は大学受験用の単語帳として王道で、暗記系の教材として一冊持っておけば間違い無いです。

網羅性がとても高く、英語の勉強を始める初心者から、中〜上級者まで対応できます。

大学受験用ということですが、掲載されている単語は英語を勉強する人にとっては全て重要な単語で、TOEICやビジネスにももちろん応用できます!

アウトプット用に短い例文がついていますが、こちらを使うとあまり効率がよく無いので、後に述べる「速読系」の教材と同時に使うことをおすすめします

ターゲットで単語部分を暗記して、速読系の教材で長文を音読するのが良いかと思います。

大学受験の定番として呼び声高いターゲットは、4位に挙げさて頂きました!

第3位 『速読速聴・英単語 Core1900』

速読速聴・英単語 Core1900

暗記の手法 文章を音読/インプットとアウトプットを同時に行える
暗記のしやすさ ★★★★☆
勉強の楽しさ ★★★☆☆
特筆すべき点 暗記しやすい/ビジネス向けの単語が多数掲載されている

フィードバック

速読速聴・英単語 Core1900』は、新出単語がそのまま長文の中に散りばめられていて、インプットとアウトプットが同時に出来る「速読系」の単語帳となります。

単語は暗記するものと思っているかと思いますが、実は「暗記+例文の音読」という形が一番効率良く、頭に定着していきます

また、こちらの教材は「ビジネス」や「サイセンス」系の例文が多く、大学受験だけでなくビジネスでも幅広く応用できる内容となっています。

また情報量もとても多いので、この一冊を極めるだけでかなりのレベルまで到達できるでしょう。

学生から社会人までの、幅広い層にオススメです!

第2位 『速読英単語 必修編』

速読英単語 必修編

暗記の手法 文章を音読/インプットとアウトプットを同時に行える
暗記のしやすさ ★★★★★
勉強の楽しさ ★★★☆☆
特筆すべき点 かなり暗記しやすい/個人的には一番語彙力が伸びた

フィードバック

速読英単語 必修編」は大学受験のための教材で、私も受験の際に大変お世話になりました。

確かに受験向きではあるけれど、私がこれまで使った様々な教材の中で、英語力に最も急激な伸びが感じられたのはこの教材だと思います。

単語だけ羅列された単語帳では覚えるのに苦労する上に、いざ実践で使う時になかなか単語が頭から出てきません。

3位で述べた『速読速聴・英単語 Core1900』と同様に、単語の「インプット」と「アウトプット」を同時に学習できます。

難易度はそれよりも若干低く、文章も読みやすみ物を収録しているので学習が苦になりません。

単語の暗記にあまり時間をかけずに、文章の方ページをひたすら音読する事で単語を効率的に覚えていきましょう!

(番外編)かなりの上級者へのおすすめ本

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

こちらの教材は単語帳ではないですが、英語のボキャブラリーを語源から深く勉強するのに適しています

ベストセラーとなっており世界中で売っていて、私の場合はインドで買いました。

英語ネイティブの高校生が読む本なので、中身は全て英語で書かれていてレベルはかなり高く、初心者や大学受験・TOEICなどのテスト対策には向いていません。

しかし、語源から学ぶという日本の参考書には中々無いスタイルなので、英語が大好きな人にとってはとても楽しめる内容だとと思います!

勉強するというより、趣味として読書するような感覚で読み進めていくスタイルが良いかと思います。

この記事で取り上げている単語帳を既に極めていて、さらに語彙力で周りより抜きん出たい人にはおすすめします!

第1位 『DUO3.0』

DUO3.0

暗記の手法 短い例文を丸ごと暗記する
暗記のしやすさ ★★★☆☆
勉強の楽しさ ★★★★★
特筆すべき点 英語のセンスが上がる/一生付き合っていける

フィードバック

そして私が最もおすすめするのは『DUO3.0』となります!

この教材の良いポイントは、短い文の中に重要な単語が凝縮されていて、文を丸暗記する事で単語を覚えると同時にセンスを磨けることです。

考え抜かれて作られた560本もの生きた文を、ひたすら音読して文章を丸暗記していきます。

例えば一日10文ずつ音読しまくり丸暗記すれば、1周するのに約2ヶ月です。

2〜3周目は一日20文にするなど、少しペースを早めて繰り返し音読を行います。

これをひたすら繰り返し例文を暗記する事で、実際に英語を話す時は、頭の中から記憶した例文を引っ張り出して応用できるようになります。

まさに、英語のセンスが磨かれて、語彙力だけでなくリーディングリスニングスピーキングなど総合的な向上が期待できます。

DUOを使うときは、『復習用CD』も併用することをおすすめします!

CDを併用することで暗記の効率が更に高まります!

DUOは本当に素晴らしい本で、私はこの教材を大学受験から社会人の今に至るまで、10年以上愛用しています。

一生付き合っていける教材だと思います!

DUOについては動画でも紹介しているので、参考にしてみて下さい。

おわりに

今回の記事では、私が過去に使った中でおすすめの英単語帳を紹介させて頂きました。

単語帳はタイプやレベルが様々な物がありますが、重要なのは自分に合う一冊を探して、完璧になるまで繰り返し勉強することです。

フラッシュカードや速読系の単語帳など、比較的に単語を覚えやすい教材はありますが、どんな教材でも単語を覚えるには忍耐が必要です。

一冊を完璧にこなせば、その時点で英語力は飛躍的に伸びていると思います!

大変ですが、頑張ってみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!