【必見】20代独身サラリーマンの休日のおすすめの過ごし方5選

「【必見】20代独身サラリーマンの休日のおすすめの過ごし方5選」のアイキャッチ画像

【必見】20代独身サラリーマンの休日のおすすめの過ごし方5選

20代の社会人でまだ独身の方で、休日は1人で過ごすことが多くて暇な人はいませんか?

周りもぼちぼち結婚し始める人が増えるし、遊べる友達も減ってきますよね。

そんな20代の独身だからこそ、できる事はたくさんあります

今回の記事では、休日の20代の1人でのおすすめの過ごし方について紹介します。

普段忙しいからこそ休日を充実させたい人にとっては、必見の内容となっています!

1. 国内・海外旅行

20代の過ごし方で最もおすすめなのが、国内や海外旅行へ行くことです。

友達と行くのも良いですが、一人旅もかなり楽しいですよ!

20代は旅行にいきやすい

旅行に行くには、かなりの時間やコストが必要です。

距離によって数日〜1週間ほど時間が必要だし、費用も数万〜数十万円とかかります。

このような膨大な時間やコストを比較的自由に使えるのは、独身の20代の特権です!

中には事業で若くからお金持ちになって、30代以降になってもいつでも旅行に行けるという人もいます。

しかし、大半の人はそうはなりません。

20代後半から30代前半くらいで結婚し、子供ができるとかなり忙しくなり、子供が自立し自分が定年退職してからやっと時間ができます

結婚して子供ができてしまうと、人生の後半まで自由に楽しむ事が難しいのです。

一方、20代は若くて体力もあるし、時間もお金も自由に使えます。

20代のうちに、どんどんいろいろな場所に行ってみましょう!

将来の為にお金を貯めておくことも大切ですが、お金を使って若い20代のうちに沢山経験することも大事です。

何事もバランスですね!

世界は価値観を広げてくれる

世界は、自分の価値観を広げてくれます。

日本にいては考えられないような発想を、もらえるかもしれません。

私も学生時代に海外へ行くことで、「将来はグローバルに生きよう」と考えるきっかけになりました。

よく「自分探しの旅」や、「インドに行くと価値観が変わる」など言われたりしますよね。

これに対して「そんなことあるか!」と思う人もいるかもしれませんが、私はマジだと思います。

若くにいろいろな場所に訪れれば、新しい人生の目標を見つけることができるかもしれません。

2. スキルアップ

社会人としてかなり重要なのが、自分のスキルを伸ばし続けることです。

20代の時間がある今だからこそ、コツコツと勉強を重ねてスキルを伸ばしていきましょう。

人材価値を高めよう

今の時代、自分の「個」の力を強めていくことが大切です。

最近はグローバル化が進み、世界のマーケットでは壮絶な戦いが繰り広げられています。

特に「新興国」の勢いは凄まじく、低賃金でかなり優秀な人材が出てきています。

そんな人たちと戦うにあたって、「自分には何ができるか?」を問いかけるべきです。

つまり、自分の「人材価値」がないと、世界の人たちに職を奪われる時代が来ています。

世界で通用する人材になるように、自分のスキルをしっかりと高めていきましょう!

自分の強みを2つ持とう

自分の尖った強みを「2つ」以上持つことが大切です。

例えば、英語を強みとしていて、英語を話せる日本人はたくさんいますよね?

しかし①英語を話せて、②経理もできる日本人は、なかなかいません。

さらにもう1つ、③インドビジネスにめちゃくちゃ詳しい、となれば世界でもかなりユニークな人材になります。

このように、2つ以上の尖ったスキルがあると、それが相乗効果を生み、かなり希少価値の高い人材になれるのです。

なので自分の強みを尖らしつつ、他にも強みできるものはないかを探すことが大事です。

3. 本を読む

休日には、ゆっくり本を読んではいかがでしょうか。

特におすすめなのが、小説ではなく「自己啓発系」や「実用書」の本です。

本で新しい気づきや楽しみを見つける

本を読むことで、新しい「気づき」や「楽しみ」を見つけられるかもしれません。

本は過去の人々が発見した人生の「法則」や「攻略方法」を教えてくれます。

自分の頭だけで考えるのではなく、人が見つけた発見を学べるので、それは自分にとっての新しい知識となります。

私は「7つの習慣」など自己啓発系の本を良く読みます。

本を読めば人生とって大きな発見があると思うので、ぜひたくさんの本を読んでみてください!

新書がおすすめ

おすすめは「新書」を読むことです。

新書とは、手のひらサイズのかなり小さい本で、様々な種類の教養を学べます。

フランス革命―歴史における劇薬(新書の例)

新書は持ち運びも便利で、カフェなど外でも簡単に読めます。

特におすすめするのは、お風呂に入りながら本を読むことです。

お風呂でリラックスしながら本を読めば、一石二鳥ですよね!

紙の媒体であれば最悪、本を水に落としたとしても、ダメージは少ないです!

4. 人と出会いに行く

20代では、人に出会う時間もたくさんあります。

もし恋人がまだいなければ、自分に合う人を積極的に探すことをおすすめします!

20代は人生の花

20代は、いろいろな遊びができる年代なので、出会いや別れを繰り返して自分を成長させましょう

ジムに通ったり、何か習い事をしても新しく人に出会えると思います。

何か共通の目的があると、話が弾みますよね

また六本木のバーや浅草のホッピーストリートなど、飲み屋街に行くのもありです。

もし1人で飲んでいる人がいたら、勇気を出して声をかけてみてはいかがでしょうか!

またリアルで人と出会うのが厳しければ、SNSやマッチングアプリを使うのもありです。

マッチングアプリを嫌悪する人もいますが、今の時代ネットでの出会いは普通なので、積極的に活用しましょう!

世界に転がるチャンスを逃すな

出会う人によって人生は大きく影響されます。

尊敬する人に出会えたらその人を目指そうとしたり、その逆のパターンもあります。

また人と会話をして新たな価値観を得ることで、自分の新しい目標ができることもあります。

よくも悪くも、人との出会いが自分を成長させてくれるのです。

もちろん日本人だけでなく、世界中の人々と出会うチャンスを逃さないことが大切です!

休日には積極的に外出して人と触れるきっかけを作ったり、外国人と知り合うことも良いと思います。

一瞬で過ぎ去ってしまう人生だからこそ、良い人に巡り会うチャンスをつかみましょう!

5. 親孝行する

20代のうちにしておくべきことの、最も大事なことの1つは「親孝行」です。

20代は一番親孝行できる時期

あなたが20代になれば、親は50から60歳くらいではないでしょうか。

あなたは最も活動的な時期で、自由に使えるお金もあるし、親はまだまだ元気です。

この時期であれば、旅行などにも親と一緒に行けます。

思い切れば海外旅行でも親といけますよね!

これまで育ててくれた親に、今が1番親孝行できる時期だと思って、しっかりと親孝行してあげてください。

感謝の意を伝えよう

あなたが20代になる頃には、親はだんだんと高齢者の仲間入りをしてくる頃です。

自分の家庭を持つと親に会う機会がますます減ることになるので、今のうちに感謝の気持ちをしっかり伝えましょう

親孝行してあげることも大事ですが、言葉で伝えることもかなり大切です。

親に万が一のことがあって、「あの時ちゃんと親孝行していれば!」と後悔しないようにしましょう。

おわりに

今回の記事では、休日の20代の1人でのおすすめの過ごし方について紹介しました。

20代は人生でも最も活発になれる時期で、肉体的には全盛期です。

休日に暇を持て余していたらもったいないので、ぜひ上で挙げたようなことに挑戦してみてください!

このブログでは、留学・英語スキルアップ・海外ビジネス・海外旅行など、皆様の為になるグローバルに関する様々な有益情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!