ゴジラの世界での人気は?ゴジラは最強のグローバル人材であるか検証

「ゴジラの世界での人気は?ゴジラは最強のグローバル人材であるか検証」のアイキャッチ画像

ゴジラの世界での人気は?ゴジラは最強のグローバル人材であるか検証

日本が生んだ、東宝のスターであり怪獣王の「ゴジラ」。

昨年は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』上映され、ハリウッド版のゴジラやキングギドラの迫力に、度肝を抜かれました。

ゴジラは今や日本だけに留まらず、世界的に超有名な怪獣となりました。

今回の記事では、ゴジラは最強のグローバル人材であるということについて、検証したいと思います!

1. グローバル人材の定義とは?

グローバル人材とは?

このブログはグローバルに活躍する人向けに、世界の様々な有益な情報を紹介することをテーマにしています。

グローバルに活躍する人、つまりグローバル人材とは一体どのような人のことを指すのでしょうか?

グローバル人材とは「特定の国や地域に縛られず、多様な環境・人々に影響を及ぼせる人」だと私は考えています。

私の場合でいうと、現在はITの海外営業をしており、日々シンガポールや香港などの国の人たちと一緒に仕事をしています。

アジア全域で仕事をしてIT商材を売っているので、世界の多くの人々に影響を及ぼせていると思っています。

意識して行動しているかが大事

しかし、例え直接的に海外との関りが無くても、頭の中で世界を意識して行動しているだけでも十分にグローバル人材であると思います。

なのでグローバル人材には、

・日本の将来が不安なので、英語を勉強して海外で働く準備をしている人

・インターネット上で日本人向けに、海外旅行の情報を発信している人

なども含まれると思います。

日本国内に閉じた考えや行動をするのではなく、世界に視野を広げて動いている人が、グローバルに活躍していると言えると思います。

2. 世界を舞台に活躍するゴジラ

スカイツリーにいるゴジラ

世界を破壊し尽くすゴジラ

皆さんは、ゴジラのことについてどのくらいご存知でしょうか?

ゴジラは映画の中において、グローバルベースでとてつもない活躍をしています

Wikipediaによると、ゴジラが作中で破壊した世界の街々は以下の通りです。

  • 北極海(『キングコング対ゴジラ』『ゴジラvsキングギドラ』)
  • モスクワ(『怪獣総進撃』)
  • ロンドン(『怪獣総進撃』)
  • ニューヨーク(『怪獣総進撃』、『ゴジラ FINAL WARS』)
  • 北京(『怪獣総進撃』)
  • パリ(『怪獣総進撃』『ゴジラ FINAL WARS』)
  • 香港(『ゴジラvsデストロイア』)
  • 南極(『ゴジラ FINAL WARS』)
  • 上海(『ゴジラ FINAL WARS』)
  • シドニー(『ゴジラ FINAL WARS』)
  • アリゾナ州(『ゴジラ FINAL WARS』)
  • ニューギニア(『ゴジラ FINAL WARS』)
世界一の大都市ニューヨークでさえ、ゴジラさんにかかれば一瞬で破壊されてしまう

「ニューヨーク」や「パリ」のような大都市はもちろん、「北極」や「南極」などの到達困難な場所にも訪れてきちんと仕事をこなしています。

私が仕事で訪れるのはシンガポール・香港・アメリカ・中国あたりですが、ゴジラはこれまで10か国以上の国で活躍(破壊)してきた事がわかりました。

世界にもゴジラのファンはたくさん

また、ゴジラは映画では街を破壊する恐ろしい顔を持ちますが、リアルな世界ではそのキャラクターは広く愛されています。

ゴジラシリーズの一作目は、1954年に生まれました。

出典:Wikipedia

「海底に潜んでいた怪獣が、度重なる水爆実験に怒り、日本に上陸して破壊し尽くす」というストーリーで、核兵器により自らの首を絞める人間をオマージュしています。

1954年から日本を舞台に活躍し始めたゴジラは、その名を轟かせてやがて世界中に熱狂的なファンができるほどになりました。

アメリカのハリウッドでは、ゴジラは「ウォーク・オブ・フェーム」と呼ばれるエンターテイメントで活躍した人物として登録されています。

WOFに登録されている主なキャラクター

  • ゴジラ
  • バックス・バニー
  • ミッキーマウス
  • ドナルドダック
  • くまのプーさん
  • 名犬ラッシー
  • シュレエック
  • スヌーピ

世界の大スターと肩を並べるゴジラは本当にすごいですね!

また、アメリカではGフェストと呼ばれるゴジラのファンイベントが毎年開催され、多くのファンが集まっています。

Gフェストの情報があるサイトはこちら

私には多くの外国人の友人がいますが、ゴジラの話をしても知らない人はいません。

日本から生まれたキャラクターが世界で人気になる様は、日本人としてとても誇らしいですよね!

世界中を破壊し、場所に囚われず様々な人や環境にインパクト(破壊含む)を与えるゴジラは、最強のグローバル人材という事が言えると思います!

3. グローバル系ゴジラ映画の紹介!

私は小さい頃からゴジラが好きで、様々な映画を観てきました。

今回は、中でも「ハリウッド」が制作したグローバル系のゴジラ映画を紹介します。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

タイトル ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
公開日 2019年
時間 2時間12分
ポイント ゴジラ映画のスターがハリウッドバージョンで登場し、大暴れ

まず個人的に超おすすめなのが、冒頭でも紹介した2019年に公開されたハリウッド版ゴジラ映画、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』です!

ゴジラ映画の良さは、巨大な怪獣達が暴れるその「迫力」だと思います。

この映画ではゴジラだけでなく、「キングギドラ」「モスラ」「ラドン」など、ゴジラ映画のスターがハリウッドバージョンで登場し、大暴れします。

その迫力たるや圧倒されるものがあり、これぞ怪獣映画の傑作です!

ゴジラオタクの監督が作っているので、日本のゴジラシリーズのファンの期待を裏切らない内容となっています。

作中で、アメリカ・メキシコ・南極などの場所でグローバルに活躍するゴジラは必見です!!

GODZILLA ゴジラ

タイトル GODZILLA ゴジラ
公開日 2014年
時間 2時間3分
ポイント 1998年以来のハリウッド版ゴジラ映画!酷評だった過去のハリウッド版ゴジラを払拭する作品!

そして2014年に公開された『GODZILLA ゴジラ』もおすすめです!

こちらの映画は時系列的に、上のキング・オブ・モンスターズよりも前の話となります。

監督は違いますが、ストーリーとして繋がっているので、こちらから観るようにしましょう

迫力はキング・オブ・モンスターズよりは劣りますが、日本のゴジラシリーズのオマージュが所々散りばめられていて、ゴジラファンからも納得の出来となっています。

ちなみに豆知識ですが、英語ではゴジラを「Godzilla(ガッズィーラ)」と発音をします。

上の2本のハリウッド版ゴジラでは渡辺謙が日本人の芹澤教授という役で出演しており、他のキャストが「ガッズィーラ」と発音する中、渡辺謙だけが日本人としての心を忘れずに、日本語の「ゴジラ」と発音しています。

こういったポイントもゴジラファンを喜ばせる演出ですね!

上の2つのハリウッド版ゴジラはおすすめなので、グローバルに活躍するゴジラを是非観てみてください!

終わりに

今回の記事では、ゴジラは最強のグローバル人材であるということを紹介させて頂きました。

世界の街を破壊し尽くすのはもちろん、世界中から愛されるキャラクターにまでのし上がりました。

我々もゴジラの迫力に負けずに、世界で活躍出来るように高いマインドを持って行きましょう!

このブログでは、私の留学・海外ビジネス・プライベートでの経験を元に、皆様の為になるグローバルに関する有益な情報を発信させて頂きます。

今回はこの辺りで。

それではまた!