英語力を維持する方法!受験後や海外から帰国後に英語力を下げない

「英語力を維持する方法!受験後や海外から帰国後に英語力を下げない」のアイキャッチ画像

英語力を維持する方法!受験後や海外から帰国後に英語力を下げない

海外への留学や駐在から帰国した後、英語力をどうやって維持するか悩んでいる方も多いと思います。

今回の記事では、海外で伸ばした英語力をなるべく維持する方法について、私の経験を元にご紹介させて頂きます。

1. 英語力はどんな人も使わなければ極端に落ちる

言語は時間に比例して忘れる

自転車の乗り方や泳ぎ方など、「身体で覚えた事は忘れない」と言われます。

小さな頃に泳ぎ方をマスターすれば、頻繁に海やプールで練習しなくても、大人になっても泳ぎ方を覚えている人が多いのではないでしょうか。

しかし、語学力に関しては、使わない時間に比例して急速に忘れていきます

この記事は英語を中心に書いていますが、これについては英語に関してだけでなく、日本語やどんな言語であっても同じ事が言えます。

私の友人で、大学以降の人生の大半を海外で過ごしている人がいます。

彼はかれこれ10年近く、日本語をまともに話す機会に恵まれていません。

そんな彼と話してみると、英語力はどんどんネイティブに近づいていますが、日本語が下手になってきているのを感じます。

彼のエピソードで面白かったのが、日本の社会では「〜の旨、よろしくお伝えください」という言い回しをよく使いますが、

「〜のむね」の部分を「〜のうまみ」と言ってしまい恥をかいたらしいです。笑

通常は人生経験が増えるに連れて語彙力も増えていくものですが、彼の場合はここ10年の間、語彙力が向上されていない状態です。

伸ばした英語力を維持しないのはもったいない

一方、私の場合もアメリカの大学を卒業後は、2年間ほどまともに英語を話す機会に恵まれませんでした。

これにより英語力は留学経験のない人より少しだけ話せる程度にまで落ちてしまい、英語のスピーキングに全く自信が無くなってしまいました

海外への留学や駐在で得られる最も大事なスキルの一つは、語学力です。

せっかく海外で語学力を伸ばしたのに、それが急速に失われるなんて時間をドブに捨てるようなものです。

これはすごくもったいない事ですよね?

まずは、語学力は使わない時間に比例してどんどん落ちてくるという事を理解し、語学力を自発的に維持するように意識を変えましょう

2. あらゆる手を使って英語を話せる環境を作ろう

とにかく行動しよう

もし今英語を使えない環境にいるならば、とにかくその現状に焦り、あらゆる手段を使って英語に触れる環境を作ってください

例え海外に住んでいなくても、英語に触れる機会はいくらでも作れます

例えば、以下のような方法が考えられます。

  • YouTubeの外国人のチャンネルを観る
  • 海外旅行に行って現地の人と触れ合う
  • ハリウッド映画を英語字幕で観る
  • 英語の本をひたすら音読する
  • 英会話教室に通う
  • 英字新聞を毎朝読む

上の中で特にオススメなのは、YouTubeの外国人のチャンネルを見ることです。

YouTubeはスピーキング力を鍛えるにはあまり適していませんが、何しろ世界のあらゆる言語のチャンネルを見れるので、リスニング素材を見つけるのには全く苦労しません!

世界的革命「YouTube」

私が高校生だった頃は、本屋で買った英語教材のCDをMDプレイヤーに落とし、聞いていました。

コストや手間がかかる上に、題材を変更するにはまた新しく本(CD)を買わなくてはいけませんでした。

しかし、今はYouTubeがあるのでインターネット環境さえあれば、世界のあらゆるコンテンツを無料で見れてしまいます。

こんなに美味しい題材はないですよね?

私は毎日の通勤や散歩に行く際に、外国人のYouTubeを音だけ流して聞くようにしています。

映像は見れなくても、満員電車で立っている時や歩いている時もリスニング力を鍛えられるので、時間効率がとても良いです。

YouTubeを流し聞くことは本当にオススメです!

その他にも、ハリウッド映画を英語の字幕で見たり、地道に毎日のように英語の文章を音読するだけでも、何もしないよりは雲泥の差が出ます

大事な事は「何もしなければ語学力はどんどん下がり続ける」という危機感を持って、自発的に維持するための行動を起こす事です。

3. 上級者用の英語力を維持する方法とは

外国人の友達を作ろう

英語力を維持するためには、上記に述べたような普段から出来る事をするのは当たり前のことです。

ハードルは少し高いですが、英語力を維持するために上の方法以上に効率的なのは、外国人の友人を作る事です。

やはり普段から英語を話せる環境があるととても強いですね。

日本で外国人と知り合う場所としてオススメなのが、国際交流パーティーです。

東京であれば、赤坂六本木などで毎週のように外国人が集まるイベントが開催されるので、ネットで検索して参加してみてください。

参加費は数千円くらいかかりますが、そこで外国人の友達を作れるなら安い出費です。

私も国際交流パーティーで多くの外国人の友人を作ることができ、英語を話す機会を徐々に増やすことで、留学していた頃の水準まで何とか英語力を戻すことができたと思います。

恋人を作るのも挑戦しよう

そして更にハードルは高いですが、もし可能であれば外国人の恋人を作ってしまいましょう

外国人の恋人と同棲なんかした頃には、語学力を維持するどころか圧倒的な向上が期待できます

中々ハードルが高いとは思いますが、この記事を読んでいる皆さんは英語力を鍛えたいと思っているグローバルマインドの持ち主です!

この際、外国人の恋人を作る事を目指してみても良いのではないでしょうか?

おわりに

今回の記事では、英語を学んでから日本へ帰国した後に、どのように英語力を維持するかについて、書かせて頂きました。

外国で学んだスキルを失ってしまうのは凄くもったいないです。

語学スキルは使わなければ使わないだけ落ちて行くので、能動的に行動してスキルを維持し、更なる向上を目指しましょう!

このブログでは、私の学生時代でのアメリカ留学の経験や海外ビジネス、またプライベートでの経験を元に、皆様の為になるようなグローバルでの情報をどんどん発信させて頂ければと思います。

これからも読んで頂けますと幸いです。

それでは、また。