アメリカの一流大学を最短で卒業する方法!第5回〜生活編〜

「アメリカの一流大学を最短で卒業する方法!第5回〜生活編〜」のアイキャッチ画像

アメリカの一流大学を最短で卒業する方法!第5回〜生活編〜

このシリーズでは、たったの3年3カ月間で、アメリカで短期大学への入学から四年制大学を卒業した私の経験を元に、一流のアメリカの大学を最短で卒業する方法について、シリーズ化してご紹介します。

※このシリーズでは、私の経験を元にアメリカの四年制大学卒業までの道のりを書いていますが、国や留学コースに関わらず応用出来るものだと思います。どんな形でも留学される方は、ご参考ください!

今回の記事はシリーズ第5弾、最短で大学を卒業する為のキャンパス内外での過ごし方「生活編」について、ご紹介します!

1. キャンパス内での過ごし方

図書館を拠点にしよう

アメリカの大学ではセメスター中はとても忙しいので、平日は基本的には勉強に追われる事になります。

授業の合間は、落ち着いて勉強出来る場所がキャンパス内での自分の拠点としておすすめです。

空いた時間は、図書館などに引きこもりながら宿題やテスト対策など、ゴリゴリ勉強しましょう。

日本の大学では、勉強はカフェや家でやる人が多かった気がします。

アメリカの大学では図書館がメインで、図書館には大量の学生がいるので個室のテーブルなどの良い席は争奪戦でした。

良席は朝早めにキャンパスに行って、確保するなどの対策が必要かもしれませんね。

パソコンルームは穴場

一方、個人的にキャンパス内の勉強拠点として一番のお勧めなのが、パソコンルームです。

大学の課題をやる場合にメールやポータルサイトにアクセスすることが必要だったりするので、すぐにPCを活用出来る環境だととても便利です。

仮に調べ物があったとしても、図書館に置いてある本はよっぽどの事がない限り読まないですよね?

PCルームであれば、調べたいことをその場で瞬時に検索出来ますし、課題のプリントアウトも出来ます。

汎用性の高いPCルームは、キャンパス内での滞在先として一番オススメですので是非活用しましょう!

2. 落ち着いたらどこで過ごす?

2009年 カレッジのキャンパスにて

芝生で寝そべってみる

勉強の合間に休憩する際は、芝生などで寝そべって友達と談笑するのも良いでしょう。

私の場合、編入後のカリフォルニア大学デービス校では、広大な芝生スペースがあったのでフリスビーやサッカーで遊んでいる学生をよく見かけました。

私も、暇な時間さえあれば芝生でしょっちゅう寝そべったり、芝生で勉強したりしました。

まさにアメリカの大学生という感じで、日本の大学生活ではあまり無いですよね。笑

せっかく留学に来ているので、憧れのキャンパスライフでイメージすることをやってみて下さい!

時間があればキャンパス内のバイトはあり

もし余裕があれば、キャンパス内でアルバイトをするのも良いと思います。

アメリカへの留学生は殆どが「F-1」という学生ビザで来ていると思うので、仕事やアルバイトは禁止されています。

しかし、大学にもよると思いますがキャンパス内であればアルバイトは認められていることも多いです。

留学生は基本的に金欠ですので、学業に支障の出ない範囲で日本語チューターPCルームの管理人など、キャンパス内で募集しているアルバイトをやってみるのも良いかもしれません。

3. プライベートライフはどう過ごす?

たまに食べる日本料理は最高のリフレッシュとなる
ロサンゼルスの山頭火ラーメンにて

日々過度なストレスを受けているはず

留学生は海外にいるだけで大変なのに、勉強やGPAのプレッシャーに日々追われ、かなりのストレスが溜まっていると思います。

週末も基本的には勉強に追われると思いますが、勉強を終えて時間がある時は必ずリフレッシュすることを心がけて下さい。

ストレスでメンタルをやられてしまうと、大学を最短で卒業するという目標は到底達成出来ません

休みの日は友達とショッピングや映画に出かけたり、なるべく勉強のことを忘れてメンタルを整えるようにしましょう。

私の場合は、サンタモニカカレッジにいた頃はビーチ沿いを歩くのが大好きでした。

辛いことがあった際も、サンタモニカビーチに沈む夕日を見て何度も癒されていたことを思い出します。

留学先でしかできない経験に挑戦しよう

また、留学先でしか出来ない経験は、学業に支障の出ない範囲で出来る限り体験するのをおすすめします。

子供の頃から映画などで観ていて、憧れだった事が出来るチャンスかもしれません。

私のサンタモニカカレッジ時代の日本人同級生はラスベガスに彼女がいて、なんと毎週末ラスベガスへ訪問していました。20歳そこそこで毎週末ロサンゼルスからラスベガスまで車で4時間かけて通うなんて、そんなスケールの大きい生活想像出来ますか?笑

留学先では、日本にいては到底考えられないような経験が出来るチャンスかもしれませんので、勉強に支障が出ない範囲で挑戦してみて下さい!

プライベートの時間は友達と会うことも良いし、好きな場所に行くことでも良いので、自分にとってストレスが解消出来ることを一番に心がけて下さい。

その上で、人として一枚成長するような経験が出来たら素晴らしいですね!

おわりに

今回の記事では、留学中の生活の仕方をメインにお話させて頂きました。目標は大学を最短で卒業する事ですが、目的の達成のためには心身共に健康な状態を保つ事が不可欠です。

キャンパス内外での過ごし方や、長期休暇での一時帰国など、自分のスタイルに合わせて生活をアレンジしてみてください。

それではまた。